生活に必要なもの

○衣類
○トレーニングウェア
○タオル
○体育館シューズ
○健康保険証
○運転免許証
○印鑑

衣類は、後から送っていただくこともできます。水着、楽器などお持ちでしたら、それも一緒にお願いします。
宅急便などで荷物を送る場合には、入所する日までに届くように送ってください。
衣類タンス・布団などはこちらで用意したものを使っていただいています。
携帯できる音楽プレーヤーの類は持ってきても構いません。
ビデオ/DVDは見ますが、テレビは見せていません。
入所してくる方はテレビに依存していることが多く、最初はテレビを見ない生活に不満をもちますが、すぐにテレビのない生活に慣れてしまいます。

衣類は、下記の「持参衣類の例」を参考にしていただければ幸いです。

持参衣類の例

<1年を通して必要なもの>
・下着 5〜6セット
・靴下 6〜7足
・タオル類(バスタオル・スポーツタオルなど) 2〜3枚
・ねまきとして使う服(夏・冬用上下) 各2セット程度
・ジャージ(夏・冬用) 各3本

<夏物>
・半袖Tシャツなど 4〜5枚
・水着、水泳キャップ 1セット

<冬物>
・タイツ、スパッツ等 3〜4本
・厚手の靴下 3〜4足
・厚手の肌着 3〜4枚
・長袖Tシャツ、ウィンドブレーカー、タートルネック、トレーナー、セーター等 計5〜6着
(フリース素材のものだと乾きが良いです)
・防寒着 1着
★寒くなりますので、冬物は多めにお持ち下さい。

<その他>
・外出着
★外出着は、一着あれば足ります。年に数回、クラシックのコンサートなどへ行きます。

※シャンプー、リンス、化粧水、ヘアードライヤー等は共用のものをお使い頂けます。
※趣味の材料、本などの持ち込みはご遠慮願います。

「入居を希望される方へ」 メニュー

入居する方々について

なのはなファミリーでの生活について

入居期間について

●生活に必要なもの

入居のお申し込み方法、入居までの流れ

資料請求を申し込む

 
←「初めての方へ」トップページへ
←なのはなファミリー トップページへ