「水の補充車」 りな

8月10日

 早朝作業は、ナスの収穫をしました。ナスは、防除を何回もして、テントウムシだましが少なくなっているように思えました。剪定した株も、脇芽がたくさん出ていて、まだ葉っぱ2枚ぐらいなのですが、新葉が綺麗な緑色をしていて、虫食いもなくて、よかったなあと思いました。これから復活してくれるように、守り抜きたいと思いました。
 農産倉庫に行くと、空芯菜がたくさん届いていたり、ピーマンや色鮮やかなパプリカも届いていて、見とれるぐらい綺麗で育てているさきちゃんやつきちゃんがすごいなあと思いました。
 月曜日だけれど、朝食の席にはお仕事組さんやりゅうさんの姿もあってとても嬉しかったです。りゅうさんが空芯菜の炒め物を作ってくださったり、トウモロコシもたくさん頂けて、美味しい食事が嬉しいなあと思いました。

 

 午前はチーム作業で、私はかにちゃんとタンクの補充をしました。午前にたくさん軽トラが出払っていたり、補充車も多かったので、バッテリーを繋ぐことが出来ない軽トラを使うことになりました。インバータは満タンに充電されていて、インバータを少しでも負担を軽くするように、出来るだけ、電気を節約しました。

 色んな畑で水やりがされていました。私達は、みんなの水やりをスムーズに進められるように、先回りしてタンクをいっぱいにする役割でした。まず、野畑のゴーヤの畑に行きました。
 ゴーヤはとても元気そうで、たくさんのゴーヤの実がなっているのが見えてとてもうれしくなりました。今、ゴーヤの佃煮が食卓にたくさん出てきていて、ゴーヤの佃煮が大好きなので、ありがたいなあと思いました。

 野畑の補充をしたら、次は山畑西のタンクの補充をしました。山畑西にはトウモロコシが植わっていて、みほちゃんが畑でみずやりをしていました。ちょうどタンクの水がなくなるころで、補充が出来てよかったなあと思いました。もう畑の半分は株が撤去されているのが見えて、たくさんいただいたんだなあと思いました。もう少ししたらトウモロコシがなくなってしまうんだなあと思うと、寂しい気持ちもあるけれど、脇芽コーンも頂くことが出来るのがとても嬉しいし、ずっと甘くておいしいトウモロコシが収穫できるのがすごいなあと思いました。

 畑を回っていると、たくさんの畑で水やり作業をしている人の姿が見えました。保育園前畑を通ると、秋キャベツの追肥をしているBチームさんが見えて、キャベツが定植したときよりも少し大きくなっている気がしてとても嬉しかったです。紗もテントのようでとても綺麗だなあと思いました。
 タンクの補充の作業はとても楽しくて、ドライバーさんと息が合ってスムーズに進むととても気持ちがいいなあと感じます。今日は少し違う機材を使って、とまどいもあったけれど、スムーズに予定のタンクの補充をすることができて嬉しかったです。

 

 午後は盆踊り大会に向けての係の集まりと、チームの集まりの時間がありました。私は飾り係に入らせてもらって、飾り係は体育館のステージ側の片付けと、飾りに使う道具を揃えました。あゆちゃんがはじめにイメージのイラストを見せてくれて、紅白幕や桃ライト、提灯などを用意しました。あゆちゃんのイラストがとても素敵で、盆踊り大会にぴったりだなあと思いました。去年も桃ライトは納涼祭で使ったと思うのですが、あまり覚えていなくて、黄色に光るのだと思っていたら、ピンク色に光ることを教えてもらって、想像しただけでもとても可愛いだろうなあと思いました。

 提灯は、去年に画用紙で作ったものや、2013年に作った提灯を用意しました。去年私も提灯をたくさん作った覚えがあって、今年も出番があるのがとても嬉しいし、2013年の提灯は、赤と白で紙で作られているのにとても頑丈で、本物の提灯みたいで、どうやって作ったんだろう、と思いました。遠くから見たら、手作りとは思えないぐらいで、凄いなあと思いました。

 係の集まりが終わると、盆踊りのチームで集まりました。私はななほちゃんチームで、衣装フォーマットや演出のフォーマットを土台に、衣装づくりやMCを考えていました。
 衣装づくりといっても、小物なのですが、浴衣のアクセサリーの画像を見て、イメージで作り始めました。とても緻密な作業なのですが、夜の時間も使って、完成させられたらいいなあと思いました。
 MCは、作りながら考えました。ストーリーは、ふわっと思い浮かぶのですが語り部として言葉で書こうとすると、戸惑ってしまいました。でも、ななほちゃんやみんなと少しずつ出来上がっていきました。お客さんに見せる意識で、綺麗な言葉になるように考えました。素敵なMCになりそうな予感で、とても嬉しいです。

 

 4時からは、小豆の補植にまえちゃんやみんなと一緒に行きました。河原上の畑の小豆が枯れている株がいくつかありました。少し心が痛いけれど、土ごと掘って、また新しい苗を植えました。
 苗床が畑の隅にあって、掘り起こしから畑で出来てそのまま植え付けられるのがとてもスムーズで楽しかったです。私は苗置きの役割になりました。根を傷つけないように、繊細に持ちました。
 雲が暗くて、雨が降りそうだったけれど、水やりもすることが出来ました。ちょうど、6時前になっていて、時間があっという間に感じました。今度こそ、元気に育ってほしいなあと思いました。

 明日も精一杯頑張りたいです。