「太ネギ」 ゆい

8月4日

 早朝作業で、太ネギの土寄せをしました。ひなのちゃんと2人で進め、ひなのちゃんが途中から朝食の配膳だったので、1人になってしまったのですが、管理機を掛けにきてくれたまえちゃんが、助けてくれて、無事に終えることができました。
 まえちゃんが、さらっと手伝ってくれるのが格好良くて、本当に嬉しかったです。土寄せ後、防虫のためにお父さんお母さんがくださったコーヒー殻を撒きました。まだまだ欲しいです。
 私にとってはいい匂いだけど、虫は寄れないのです。調べていたら、干したものをお灸みたいに燃すと蚊取り線香の代用になるようですよ。すごい、これもいいと思いました。

 太ネギは、本などに育て方が載っているのをみると、よく、難易度が高くなっていて、(ネギって、強いし、何が難しいのだろう)と意外に思っていました。けれど、今回やってみて、虫の被害が色々で、何が難しいって、虫が葉の中に入り込むと表からは退治できないことだと思いました。また、ネキリムシなど、地中から攻めてくるものもいます。
 長雨で、葉枯れ病が少し出ていましたが、これはカビなので、高温と、乳酸菌で退治できます。問題は、虫だと思いました。防虫さえできれば、あとは適切に追肥土寄せをし続ければいいので、うまくいくはずと思いました。
 長雨が終わり、乾燥が続くと、再びアザミウマが出てくるはずです。ネキリムシにしても、ネギコガにしても、要はガの幼虫が問題なのだから、ガが飛来して卵を産むということを防ぐことができればいいはずです。だから、ネギ本体に寄せ付けない対策をとりたいです。

 

 今日は、ギター教室だったので、短いですがここで提出します。のりよちゃんが用意してくれて、藤井さんにシュガームーンをお渡しできて嬉しかったです。中が、美味しい玉であってほしいです。

 昼の集合でお父さんが話してくださった、幸せの話がとても嬉しく、とても大事なことに思いました。また明日書きます。