「キャベツの日よけネット張り」 よしみ

8月4日

○昨日のこと
 昨日は1日を通して、定植されたばかりのキャベツの日よけネット張りの作業に入らせていただきました。私は日よけネット張りと聞いた時、キャベツは他の野菜と比べてあまり背丈は高くならないので日よけネットも簡単にささっと取り付けるのかなと想像していたのですが、実際は竹の支柱を立てて本格的に日よけネットを張るということでかなり大がかりな作業でびっくりしました。
 
 支柱立ての時は、私はやすよちゃんと一緒に長い横竹を運んだり、だっこちゃん結びや八の字結びで竹を結びつけたりしました。だっこちゃん結びを本格的にするのは今回で2回目なのですが、最初は結び方がかなり曖昧できちんと結べるか不安だったので他のみんなが結んでいる様子を見て必死で思い出しながら結んでいきました。しっかりきつく結ぶことができ、みんなと一緒に支柱立てをできたことが嬉しかったです。
 
 その後、全員で協力して日よけネットを取り付けていきました。桃のネットがけよりは高くないのですが、それでも自分の身長よりは遙かに高かったのでコンテナを使いながらみんなでかぶせていきました。ネットは竹に引っかかるとすぐに破れてしまうので注意しながらするのが難しかったです。
 以前お父さんが話していたように、自分の心臓よりも上に手をあげて作業しているとすごく腕がだるくなりましたが、頑張って夕食前までに余裕を持って終わらせることができました。
 今回の作業は、ほぼ初心者の私が入ってしまうと足手まといにならないかすごく不安だったのですが、みんなが優しく受け入れてくれて一緒に作業させていただけたことがありがたくて嬉しかったです。この日よけネットで夏の暑さからキャベツを守れたらいいなと思います。

 

 今日も1日ありがとうございました。
 今日は早朝作業でゴーヤの畝に落ち葉堆肥を敷けたり、夕方の作業では大人数で小豆の定植を終わらせることができて良かったです。
 今日は夕方になってもかなり暑くて、最後の方はかなりバテてしまいましたが、最後までやり切ることができました。しっかり休んでまた明日も作業を頑張りたいと思います。
 盆踊り大会が迫ってきているのですが、まだ盆踊りのチーム発表がされていないので、どんな感じになるのかすごくドキドキしています。浴衣の着付けや盆踊りの練習もまたやりたいです。

 読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。