7月28日(火)「夏の風情を楽しむ ー河上さんから教わる、浴衣の着付け講座ー」

7月28日のなのはな

午後には、 
浴衣の着付け教室がありました。 
畑のチームごとに分かれ、 
それぞれ1時間ずつ、 
浴衣の着方を1から 
河上さんに教えていただきました。
IMG_1384-1

まずは浴衣の羽織り方から。 
勢いよく乱暴に浴衣を扱うと布が傷んでしまうため、 
丁寧に後ろから両腕を入れて着るようにします。 
河上さんは工程ごとに 
デモンストレーションをしながら 
細かいポイントも一緒に教えてくださり、 
とても勉強になりました。 
踊ったり座ったりしても、なるべく美しい状態を 
保てるようにするための工夫がいくつもあって、 
しっかり覚えておきたいなと思いました。

IMG_1350

例えば、浴衣の前で2枚の布を合わせるときに 
裾を少し斜め上方向に引っ張ることで、 
歩いたりしても裾が外側に開きにくくなります。 
また、襟の部分も胸の前で 
左右に2枚の布を引っ張ると、 
隙間があいたり崩れたりしにくくなります。 
さらに、腰ひもの結び方にも結び目を作らずに 
しっかりと固定する工夫があって驚きました。

1

IMG_1379
〈たくさんの浴衣の中から、  浴衣を選ぶのも、夏の楽しみの1つです〉

IMG_1388 私は今回初めて、 
一から浴衣を着させてもらいました。 
着付け自体はとても難しくて、 
ついていくのがやっとだったのですが、 
河上さんや慣れている子に助けてもらいながら 
帯をリボンの形に結ぶところまでできると 
達成感があって嬉しい気持ちになりました。

IMG_1421
〈ペアになって、お互いにサポートをしました〉

IMG_1369

最後にはみんなで並んで写真を撮りました。 
色とりどりの浴衣を着たみんなは、 
誰もが可愛くて思わず見とれてしまうようでした。 
これからも何度か練習し、 
1人で浴衣を着られるようにしたいです。 
なのはなには100枚以上の浴衣があるそうで、 
1人ひとり違った柄を選べるのも楽しみだなと思います。  

(えみ)

IMG_1412-450IMG_1367

IMG_1439
〈着付け、完成!〉

 
 ***

夜は、アコースティックギター教室がありました!   

IMG_1444-1
〈今宵の古吉野は、図書室から響くアコーステックギターの音色と、  体育館で盛り上がる、ソフトバレーの歓声が聞こえていました〉