7月19日(日)「限界突破!全力を出し切って! ――大豆の追肥、土寄せツアーの1日――」

7月19日のなのはな

●大豆の追肥、土寄せツアー!●

P7190021

数日前までの長雨が続きました。
畑に出てやりたい作業がある、玄関には、てるてる坊主が並びました。
畑が乾いたおとといからすごい勢いで大人数での畑作業が進んでいます。
P7190017 一昨日からの私たちは、これまでと一味違います。
ジャガイモ掘りの時、まえちゃん、なおとさん、かにちゃん、ひろこちゃんの
4人チームのジャガイモ掘りをみんなで見ました。
ものすごい勢いでスコップを動かし続けるまえちゃんとなおとさん、
土から芋が出てきた瞬間にコンテナに入れるかにちゃんとひろこちゃん、
その姿にこんなに速く仕事ができるものなのかと
誰もが自分の限界を超え全力を出し切って芋を掘りました。
みんなの中で力を出し切り速い作業をする、
その気持ちよさを知った私たちは、これまで以上の勢いがありました。
DSCN8372
 
前置きが長くなりましたが、この日は、大人数で大豆の追肥、土寄せをしました。
大豆は2回追肥土寄せを行うそうで、今回は2回目でした。大豆は草丈50センチほどになっています。
株から15センチほどのところに牛肥を高さ10センチのグランドキャニオンを作るようにすじ状にまきました。
畝間に管理機をかけて、くわで株が脇芽を伸ばし3つに枝分かれするところまで土を寄せました。
DSCN8354 7時~9時の早朝作業、11時~1時の午前の作業では
畑を回って追肥を終わらせていきました。
エルフを畑の横につけて、牛肥をエルフの上のスコップ隊がてみに入れ、
それを列を作ってバケツリレーで運び、列の先頭の人がまいていきました。
最初はコミュニティ畑、私はバケツリレーの列に並びました。
 
DSCN8359
必死にてみを運んでいると、ものの5分のうちに「終わりました!」の声がしました。
エルフの上の人はずっとスコップを動かし続け、バケツリレーの人は走り続け、
誰も止まることなく、追肥は1つの畑大きい畑でも10分、小さい畑では1分で終わらせていきました。
午前のうちに回りたかった10枚ほどの畑のすべての畑の追肥ができました。
DSCN8376 午後からは土寄せでした。
まえちゃん、みかちゃん、ゆりかちゃんが管理機をかけてくれていたので
ふかふかの土、気持ちよかったです。
3時に作業開始し、4時半ごろ徒歩で回れる畑は終わったという時、
私は集中してやって一息つき、呆然としてしまいました。
そこで、グラウンドでホースの水でみんなで水浴びをしました。
体温が下がりました。元気が出てその後の土寄せに力が湧きました。
10枚の畑の土寄せをすることができました。
大きな達成感を感じました。大豆の成長が楽しみです。

(みほ)

 

***
  ●桃の収穫も続いています!●
P7190005