7月2日(木)「雨前のチャンス!黒大豆とササゲの植え付け & 夏野菜の収穫と手入れ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月2日のなのはな

P7020024

小豆と姿や形がよく似ているササゲ。
なのはなではお赤飯に入っていてたくさんの畑で作ります。
この日はササゲの植え付けをしました。
ササゲが植わる山小屋の畑に向かいました。
山小屋までの道のりでは、青やピンクのアジサイがぼんぼりになって満開に咲いていました。
木陰の道にアジサイが光を放っているかと思えるぐらい鮮やかで、梅雨も少し好きになりました。
ねむの木もベビーピンクの花を咲かせて、とても可愛いなと思いました。

山小屋に着きました。1つ目の畑はヤギが迎えてくれました。
畑の近くで寝そべっていたり草を食べていました。
ゆったりした時間が流れているようで、心も癒されました。
畑はトラクターがかけられて、足を踏み入れると足跡がすっぽりできるぐらいフカフカな土でした。 

P7020027
〈ササゲの苗〉

私はゆりかちゃんと一緒に植え付けの印付けを進めました。
畝幅は1m、株間は30cm、大豆よりもやや株間が狭くて、印付けも少し大変でした。
でも、メジャーを引いて米ぬかでふかふかの土にラインを引いていくのが、
お絵描きをしているみたいでとても楽しかったです。
みんなが着く前に、たくさん進めてスムーズに植え付けが出来るようにしました。

DSCN7999
〈古吉野周りでも、黒大豆の定植をしました〉

30分ほど経ったでしょうか、みんなが来てくれました。
ラインを引いたところから植穴の溝を掘る人、
苗置きをする人、植え付けをする人に分かれました。
ササゲの苗は、掘り起こしの人が掘りたての苗で、苗床の半分畑から直送です。
ピンピンしていて元気いっぱいでした。
植え付けは、溝に沿って、米ぬかで印をつけた30cm間隔のところに植えていきます。
双葉の向きも揃えて、葉っぱが地面からぴよっと出ているように見えるぐらい茎を土で埋めます。
だから、植え付けた後の畑はとても綺麗で揃っていました。

P7020029植え付けた苗から水やりを始めていきました。
明日の天気は予報では雨、ササゲたちには恵みの雨だなと思いました。
水は土にすぐにしみ込んでいきました。
水やりを終えて、2枚目の盛男おじいちゃんのお宅の前の畑に行きました。
すると、もう植え付けが終わっていて、みんなのスピードがとても速くて驚きました。
みんなが植え付けた苗たちに1株ずつ水を与えることが出来て、任務完了です。
これで、すくすくと成長して、たくさんの豆を付けてほしいなと思いました。

(りな)

***    

DSCN7952
〈ピーマンの手入れもしました〉

野畑のゴーヤが大きくなり、収穫まで残すこと数日となりました。
植え付けたときはまだ本葉が数枚しかないくらい小さかったのですが、
今では私の身長を越えてしまうくらい、背丈が高くなり、葉を元気に茂らせています。
ゴーヤが自分でグリーンカーテンを作り、夏を迎える準備をしています。

DSCN7971

畑に行くとゴーヤの香ばしく、ほんのりと苦みのある濃い香りがして
ゴーヤの葉に囲まれて作業をする時間は、とても癒され、心が落ち着きます。
見ているだけで涼しげな、瑞々しいゴーヤ。
黄色い花も満開に咲き、ミツバチさんが授粉をする横で、
私たちは四方八方に伸びる、成長盛りのゴーヤの蔓を誘引します。

DSCN7980ゴーヤは30センチが収穫基準なのですが、
イボイボがぷっくりと膨らみ、丸みが出るまで待たないといけません。
あと1日、あと半日と収穫するのが待ち遠しいのですが、
明日からの雨でゴーヤの実も茎もグンと成長したらいいなと思うし、
白いゴーヤも葉っぱに隠れて、ひっそりと大きく成長していて、
この夏もゴーヤが大豊作になることを祈って、手入れを頑張りたいと思います。

(ななほ)

***

DSCN7967 2
〈スモモや大玉トマト、ミニトマトなど、 色鮮やかな夏野菜も収穫しました! 食卓もカラフルに彩ってくれます〉

DSCN7982 2
DSCN7965 2