今日のなのはな

1月28日(火)「雨の日のソフトバレーボール大会」

1月28日のなのはな

雨で畑作業が出来ない日には中でのスポーツにかぎります。
今日はみんなで、地域の体育館のコートをかりて、ソフトバレー大会をしました。

まず、前半は梅リーグ、桃リーグに分かれての総当たり戦でした。
チーム分けはどのチームも実力が均等になるように実行委員さんが考えてくれていました。
梅リーグより桃リーグの方が強いチームがそろっていて、私はお父さんお母さんチームの桃リーグでした。
お父さんがアタッカーで、お母さんがセッターでした。
お母さんの高いトスからのお父さんの強いアタックが決まった時はとても嬉しかったです。
お父さんとお母さんのコンビネーションがとても強くて頼もしかったです。
私はサーブが上手く入らなくて困っていたけれど、お母さんが、
「あそこの天井に向かって高く上げるんだよ」
とアドバイスをしてくれて、上手く入った時はとても嬉しかったです。

P1280129
〈午後2時から5時まで、
勤労者体育センターで試合をしました〉

相手のチームも私達と同じぐらい強くて、どの試合も最後の最後まで分からないハラハラドキドキの試合でした。
あゆちゃんチームと対戦したとき、14対9ぐらいで負けていたのに、
お父さんサーブで一気に追い上げて逆転勝利したときはこれ以上ないぐらい嬉しかったです。

今回特別ルールが考えられていて、それは
どちらのチームが勝つか予測して、当たったら一点が入るという個人予測戦でした。
最初このルールを聞いたときは簡単なんじゃないかと思ったけれど、どのチームも強い人が入っていて案外予想が難しかったです。
また、試合が後半の方になってきても結構追い上げて逆転勝利するチームがあって、観戦者も楽しむことが出来ました。

P1280078

P1010051

全総当たりが終わったところで、各リーグの順位が発表されました。
梅リーグではあけみちゃんリーグが
桃リーグではしほちゃんリーグが1位で、
どちらも実行委員兼硬式バレーメンバーのチームでした。
この2チームがグランドファイナルで戦います。これも、どちらが勝つか予測をしました。
1コートをみんなで取り囲んで、自分の予測したチームを応援しました。
お父さんはあけみちゃんチーム、お母さんはしほちゃんチームの応援でした。
あけみちゃんチームが失点を繰り返すとお父さんがタイムを出して、
硬式バレーの試合の時のように指導していて、もっともっと本格的で熱い試合になりました。
しほちゃんのすばやいアタック、あけみちゃんの力強いブロックがとてもかっこよかったです。
どちらもトントンで最後まで勝敗が分かりませんでした。
でも、しほちゃんの強いサーブが続いて、しほちゃんチームの勝利に終わりました。
あけみちゃんチームのメンバーは悔しいと思うけれど、みんな清々しい顔をしていてカッコいいなと思いました。

P1280066

P1010003
〈各チーム作戦を立てながら試合に臨みました〉

後半は、1チームに強い人1人が入ったメンバー組み換えで私は新しくれいこちゃんチームになりました。
ここからはトーナメント戦です。
私以外強い人ばかりでこれは勝てるんじゃないかと自信がわきました。
最初の試合で負けたチームが敗者のトーナメントを作って、その1位のチームと、勝ち上がりの1位チームが最後に戦います。

P1280075

勝ち上がりのチームはしほちゃんチーム、敗者の1位がなおとさんチームでした。
これも火花が散るような激しい試合でした。
アタックの打ち合いが起きたり、フェイントをかけたり、ラインぎりぎりのサーブだったり高度な技術が光りました。
しほちゃんとなおとさんを筆頭に長ーいラリーが続き、1点はいるたびに大きな歓声が上がりました。
とうとう16対16になって、あと1点で勝敗が決まるところまで来ました。
サーバーはなおとさん、この時だけは観戦している人も息を殺して見守りました。
なおとさんが打った球がレシーブで上がって、返しました。
その時にネットに上手くからまってなおとさんチームのコートにすとんと落ちました。
一瞬何があったかもわからなかったけれど、その瞬間大きな歓声と悲鳴が上がって、勝敗が決まったことが分かりました。
勝ったのはしほちゃんチームでした。前半でも1位で、やっぱり最強だと思いました。

P1280122

そうしているうちにもう帰る時間になっていました。
こんなに広い体育館で、みんなと半日使ってソフトバレー大会を行なえたのがとても嬉しかったし、ずっと楽しかったです。
あまり、上手くなくてもみんなとすると楽しみも何倍にもなって、また雨の日に全員でソフトバレー大会がしたいです。

(りな)

DSCN9993
〈第2弾 米糀づくりも進んでいます!〉