ベストオブ日記

「初めての味噌作り」 ななほ

1月27日

・雨の日は?

今日からまた、雨が続くそうで、今日は午前の初めにフルメニューをしました。
雨の日は? 私の大好きで大嫌いなサーキットトレーニングと体幹トレーニングの日。今日はカメラも任されていて少しドキドキしました。
いつもの柔軟体操、ストレッチなどをした後に、私は体幹トレーニングをしました。
しほちゃんが進めてくれる明るい空気の中で、何種類ものプランクやブリッジなどをして、全身を鍛えます。

もう既に身体が筋肉痛になってしまう位、結果が早く出る体幹トレーニング。今日は最高気温が7度にも関わらず、汗が噴き出てきました。
しほちゃんが笑って私の事を見ていて、思わず私も笑いが止まらなくなったり、写真を撮っていてもみんなの緊張感を感じて、楽しい空気なのにみんなが必死で面白かったです。
サーキットトレーニングも、腹筋にスーパーマン背筋。フラフープにラダーに踏み台昇降。反福横跳びと縄跳びもあって、とてもヘトヘトになりました。
特に反福横跳びは、1分間の間に反福横跳びをするのですが、それだけではなくて、身体を前傾しながら、交互に地面をタッチして、少しでも気を抜いたら転んでしまいそうでした。

フラフープは気持ちによって、続く時と続かない時があったり、踏み台昇降もスーパーマン背筋も、フ~とため息のような息をしないと続きません。
でもやっぱり体幹トレーニングもサーキットトレーニングも楽しくて、雨の日ならではの筋トレだなと思いました。
(雨が続いて毎日、サーキットは少し厳しいのですが、実行委員さんのしほちゃんとなおとさんがお楽しみも考えているみたいで楽しみです!)

・落花生の殻向き選手権

フルメニューの後は、落花生の殻剥きをしました。体育館横で、最初は4人から始まったのですが、段々と人が集まってきて、20人近くの人と落花生の殻剥きができて嬉しかったです。
新しく効率の良い「くちばし割り」というのも教えて頂いて、2人1組で落花生の殻向き選手権をしました。
まりこちゃんやさくらちゃんがとても速くて、15分で両手いっぱい分の落花生を出していて、さすがNHF紅白歌合戦の筋肉チームだと思いました。(私も同じチームなのですが、)
私もやっていくうちにどんどん早くなっていって嬉しかったし、ラストの30分は嫁入りに呼ばれて、しほちゃんやなおとさん、さきちゃんとしなこちゃんとの嫁入りも楽しかったです。

しほちゃんとなおとさんがいると、すごく安心して温かい気持ちになって、嫁入りをしていても穏やかな気持ちになりました。
セロリと粉雪姫カボチャの嫁入り作業をしたのですが、セロリが日々日に大きくて立派になっていたり、粉雪姫も可愛くて、まだ見ぬ誰かの喜ぶ笑顔を思い浮かべるだけで嬉しくなりました。

・第二段 お味噌作りスタート!

今日から第二段のお味噌作りが始まりました。今年、初めて味噌作りのメンバーに入らせて頂いて、昨夜、なるちゃんのお話を聞いた時から、ドキドキで胸がいっぱいになりました。
なるちゃんの姿を見る度に嬉しくなって、味噌作りが楽しみになりました。
一日目の今日は、まず家庭科室の掃除をして、ほうきや雑巾がけ、育苗機の下まで隅々に掃除をしました。
そして、なるちゃんと味噌作りの工程の確認をして、なるちゃんが主なスケジュールを教えてくれて嬉しかったです。

今年、私たちはコシヒカリとヒカリ新世紀のお米で味噌を作ります。ヒカリ新世紀は、今年初めて味噌にするそうで、どうなるかドキドキしています。
品種が違うので、水分量の違いで浸漬時間をみじかくすると良いかもしれないとも話してくれて、味噌作りの過程も実験をしながら、美味しいお味噌を作れるように頑張りたいです。
また、お米を最低15時間、水に浸けないといけないそうで、4時までにお米研ぎをしてお米を水に浸つける目標で、お米研ぎを進めていきました。

最初、なるちゃんがお米研ぎの方法を教えてくれて、私とけいたろうさんとみほちゃんはお味噌作りもお米研ぎも初めてだったので、ものすごくワクワクしました。
お米研ぎは1升分ずつみほちゃん、私、けいたろうさんで研いで、5回洗って、5X10X5回研いで、最後に7回すすぎました。
他のみんなのを合わせると、全部で30升分のお米を研いで、家庭科室の机の上がお米の入ったボウルでいっぱいになって、不思議でした。
「どうしてこんなにお米を研ぐんですか?」となるちゃんに聞いたら、普通のお米を研ぐ時より、お味噌作りではお米をたくさん研ぐそうで、お米を研ぐことによって菌が繁殖しやすいと教えてくれました。
でも、あまり研ぎ過ぎたらお米が割れてしまって、逆に繁殖しにくくなってしまうみたいで、やっぱり、研ぎすぎず、研がなすぎず、丁度良いがベストだなと思いました。

なるちゃんが任せてくれて、私の時は1人だったのですが、すごく楽しくて夢中になれて、お米研ぎでこんなに楽しめる人間は、私しかいないだろうなという位、心の中が嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
また、2人が研いでいる間は、けいたろうさんと糀箱を36個運んだり、台のビニールを貼ったり、みほちゃんとブロック洗いや豆運び、育苗機の準備を進めました。
外は雨が降っていたので、ブロックを運ぶのも大変だったのですが、みほちゃんと「私たちって、意外と似ているね。」と話しながら、楽しくブロックを運びました。
洗うのも2人で一番良い方法を見つけて、効率よく、楽しく作業ができて嬉しかったです。

豆運びも今回使う白大豆を30キロ以上運んで、それも何故か楽しかったり、育苗機の準備はなるちゃんとみほちゃんと3人でしました。
まず、育苗機を定位置に設置して、ビニールを縦用と横用の2枚取り付けます。その上に手作りのペットボトルで作った煙突を2つ取り付けて、また今度はシーツと毛布を取り付けました。
育苗機の下には電熱器もセットしたり、台やコンロのセット、5つの温度計の取り付けに選択ハサミで毛布も綺麗に取り付けて、とても楽しかったです。
育苗機は糀のお家で、今年はヒカリ新世紀もあるのでくれぐれも、糀箱を間違えないようにしたいし、片方がコシヒカリ、もう片方がひかり新世紀を2人のお家が可愛いなと思いました。

ビニールを囲むと一気にお家になって、私もこういう個室に住みたいなと思ってしまう位、可愛くて、なのはなのみんなでいつか段ボールやビニールなどで、ミニハウスを作るのも楽しそうだなと思いました。
毛布を取り付けるのは高い所に乗ったのですが、少しスリリングなのも面白くてワクワクして、ずっとここにいたいなと思いました。
予定では夕食までの6時に準備を終わらせるつもりだったのですが、お米研ぎにベテランメンバーの人が来てくれたり、準備がスムーズに言ったおかげで、5時には全部の作業が終わりました。
予想以上に早く終わって、まだ家庭科室にいたかったのですが、達成感を感じたし、これから、このメンバーで味噌作りができるのが嬉しいなと思いました。

夕方には、なっちゃんの代わりの、ゆきなちゃんの代わりで野菜切りに入らせて頂いて、いつもとは違う可愛いメンバーのみんなとスクナカボチャのカットができて嬉しかったです。
つきちゃん、さくらちゃん、りんねちゃんと小さい組が揃っていたり、先日成人を迎えたほしちゃんも居て、温かい気持ちになりました。
夕食に、ニンジンがたくさん出ていたり、ゴボウがたっぷりのお味噌汁に、鶏肉とジャガイモやニンジンなどのカラフル野菜の炒め煮。サツマイモや白菜など、春の様な明るいメニューが可愛かったです。
夜には、久しぶりに『お父さんに聞いてみよう』があって、お父さんとお母さんのお話を聞かせて頂けて嬉しかったです。

今日は一日雨だったり、ヒョウも降って驚いたのですが、室内で色々な事が進めらえて嬉しかったです。
ソフトバレーの練習やみんなの作業のお話も嬉しくて、私もお味噌のニュースをみんなに伝えられるように、お味噌アンテナを張り巡らせて置こうと思います!
お休みなさい。