ベストオブ日記

「行動へとつなげて」 るりこ

11月15日

○さやねちゃん
今朝は霜が降りていました。
7時に起床すると、すでに太陽が上がり始めていて、外は気持ちよく晴れていました。
ニンジンやカブの葉に降りていた霜は、太陽の光で溶け出して水滴になっていました。
冬になると、太陽の光の温かさを感じます。太陽が出ているだけで、寒さも飛んでいってしまうなと思いました。

朝食後の洗いで、リーダーのさやねちゃんが、ゴミ袋や配膳用の手袋をなるべく節約しようと話してくれました。
「みんなで気に掛けていこう、資源を守るためにもね。このメンバーから、みんなに広げていこう」
さやねちゃんの言葉を聞いて、感じることがありました。
今、ウィンターコンサートを通して温暖化の問題について触れています。
お父さんが作ってくださった脚本を通して自分たちは、このままではいけない、生き方、世の中を変えていかなければいけないということを、ウィンターコンサートに来てくださった660人のお客さんに伝えます。
そのなかで、自分はただお父さんの言葉をなぞって伝えた気持ちになっているのではなく、自分自身も温暖化を止めるために、行動へと繋げていかなければいけないのだなと思いました。
それは、さやねちゃんが言ってくれたゴミ袋1つでも、無駄にしてしまうか、1枚を大切にするかの違いだと思いました。

さやねちゃんと洗いや朝食当番をさせてもらって、さやねちゃんの言葉や行動から、自分の行動を改めなければと感じることが多々あります。
さやねちゃんの姿を吸収させてもらえることがとても嬉しいです。

おやすみなさい。