なのはなファミリーで見られる花

第27回『溝蕎麦(ミゾソバ)』



 白にピンクの縁取り、
   しばらく蕾で寄り添っている姿は、

  遠い日の縁日の屋台に、
    たくさんぶら下げられたお面に似て、

   ひとときの、かりそめの宴を、
   無邪気に彩っては、やがて忘れられていく。

  ……いや、そんなことはないよ、
    と蕾のひとつがおどけて、開いてみせた。

 そうか、そうか、
 白にピンクの縁取り、
 しばらく蕾で寄り添っている姿は、

 村祭りの日に、
   頬におしろい、
     唇に紅を差してはしゃぐ、
     幼子たちにも見える。

 何がそんなに嬉しいのか、
    幼子たちは、くっくっと笑うばかりで
             答えてはくれない。

〈第27回 2019年11月5日〉
撮影場所:梅林周辺