ベストオブ日記

「みんなの姿」 しなこ

10月20日

今日は鵜の羽フェスティバルがありました。応援組で行かせてもらえて嬉しかったです。
今日も出演したみんなが綺麗でした。
演奏が始まって、ダンスメンバーのみんなが登場するとパッと華やかになるのを感じました。演奏もあゆちゃんの声がよく聴こえて迫力があったなと思います。
このイベントに来ていた方たちがウィンターコンサートのチラシを持っているのを見ると嬉しかったし、演奏中も写真を撮っている小学生や年配の方がいて、嬉しかったです。
『ナユタ』の演奏中は、私が見ていた席の近くの男性が頭を動かしてリズムをとりながら聞いてくれていたし、『ディス・イズ・ミー』のときは小さい子から年配の方まで聴きいってくれているように感じて嬉しかったです。
小学生の子が出演したみんなのことを、「かわいい」と言ってくれていたことや、女性の方がみんなの衣装を見て、「すごいね」と話しながら演奏を見てくれていたこと、なのはな企画で出した出店においていたケーキや辛子漬けなどをたくさんの方が手にとってくださったこと、昼食や夕食のときにみんなの話でたくさん嬉しい話を聞きました。その話を聞いても嬉しいなと思うし、地域の方に喜んでもらえたのかなと思って嬉しかったです。
このイベントでは子どもたちがたくさん来ていた印象がありました。出演したみんなのことを憧れの目でも見ていてくれたのかなと思って、なのはなの演奏を聴いてもらえてよかったなと思いました。
永禮さんもずっと笑顔でいてくださっていて嬉しかったし、よかったなと思います。

いつ見てもみんなの姿はかっこいいです。堂々としていて自信のあるダンスやバンドの演奏。ダンスメンバーの表情も、笑顔の中に優しさや強さも見られて、みんながすごいなと思います。
私もウィンターコンサートのときにはみんなのように踊りたいし、踊れるように練習を頑張りたいです。
今日もみんなの応援でみんなの演奏を見させてもらえて嬉しかったです。

ありがとうございました。