ベストオブ日記

「どこまでも求めて」 りんね

10月19日

*白菜の害虫チェック、不織布追加

今朝は、白菜の冬月の害虫チェックと、ネットが届かないところに不織布を洗濯ばさみで追加する作業をしました。
白菜は高畝なこともあって、ネットがきつくなっていて、外葉がかなりしわくちゃになってしまっていることが心配ですが、お父さんが大丈夫だと言ってくださったので、今後の経過を落ち着いてみていきたいです。
害虫はフンがたくさんあるのに、なかなか見つけることが難しかったです。
全体で芋虫が5匹くらいと、コオロギを潰せましたが、見逃しが無かったらいいなと思います。
去年は白菜のしばりが楽しかったです。今年もいい白菜ができたらいいなと思います。

*れいこちゃんのSkyscraper

昨日、れいこちゃんの一輪車を見させてもらいました。
本当に、れいこちゃんの表現はなんて美しいのだろうと感じました。
私は、特に一輪車に乗る前と、降りてからの動きが、のびやかで、れいこちゃんがどこまでも求めているように感じて、大好きです。
青いスカートが曲にあっていて、とても素敵でした。

この曲は、旅へ出る曲だと思います。まだ誰も見たことがない、未開の大地に、仲間と一緒に出掛けるというイメージがあります。
その先頭をれいこちゃんが、恐れずにさっそうと行くんだなあと思っています。
私もれいこちゃんのような表現ができるようになりたいです。ダンスの個人練習を頑張ります。

*うのはフェルティバル 場ミリ

午後は雨が止んでくれて、うのはの場ミリに行くことができました。
私はとても、場ミリが苦手です。周りに最大限気を配って、立つべき位置に立つことが、本当に難しいです。
一番目立つチープスリルズは、幸運なことに電柱があって、それに合わせればいいので、しっかり立ちたいです。

*Beat itのサビ

午前中、10分で、あけみちゃんがビートイットのサビの振り入れをしてくれました。
とても嬉しかったです。マイケルジャクソンの動きが振りに入っていて、すごく楽しかったです。
振り入れは、美しい人の正しい振付を何度もしっかりと見られるので、とてもありがたくて、楽しいです。
また踊る機会があったらいいなと思います。

*三四郎

今、夏目漱石の三四郎を呼んでいます。
まだ前半ですが、すごく好きになりました。情景の描写が本当にきれいで、今までに聞いたことがない表現なのですが、すごくそのきもちが分かりました。
主人公の三四郎がアスペルガーだと感じました。上京して、だんだんと彼の周りに彼を好きな人が集まってきているところです。
真面目過ぎたりして、周りに馴染めなくても、毎日を着実に過ごしていれば会うべき人に会えるのかなと思って、嬉しかったです。