今日のなのはな

10月19日(土)「積み上げていく過程 ー音楽練習&鵜の羽フェスティバルに向けて―」

10月19日のなのはな

P1010105

午前中は、音楽練習を進めました。
最初に、コーラスのバディに分かれて
『ディス・イズ・ミ-』と『グロウン・ウーマン』
の練習をしました。
体育館や各部屋からは、
みんなの歌声が聞こえてきて、
みんなで一緒にウィンターコンサートに
向かっているのを感じて嬉しかったです。

P1010081
〈全員で『ビート・イット』のダンスの振り入れもしました〉

私のチームでは、曖昧な音の確認や、
コーラスが入るタイミングなどを確認し、
音を合わせる練習をしました。
そして、1回1回を本番だと思って
練習しようという気持ちで向かいました。

『ディス・イズ・ミ-』は、
ダンスを踊りながら歌う練習をしました。
ダンスと歌を同時にするのは、
混乱して難しいですが、
できることを増やしていく、
そう信じて、毎日積み重ねていきたいです。

P1010088
〈今回はサビの振り入れを行いました〉

『グロウン・ウーマン』では、
コーラスの入るタイミングを確認し、
できなかったことが
できるようになったところがありました。
小さいことでも、みんなで1つのことを
達成した喜びに、気持ちが上がりました。

P1010141コーラスのあとは、楽器練習です。
今回は、GからFの部分を中心に練習をしました。
それぞれ集中した個人練習をしました。
周りにいるみんなの音も聞いて、イメージしたり、
自分の間違ったところが見つかったり、
得たものもありました。

 

P1010159

コーラス、楽器練習と、
時間を区切って集中して
練習できた時間が嬉しかったです。
限られた時間のなかで、
1つひとつの練習を本番だと思って、
真剣な空気の中で、みんなと
ウィンターコンサートに向かえることが嬉しいです。
この過程を楽しみながら、
みんなとウィンターコンサートを
創り上げていきます。

P1010164
〈全体で統一したところを詰めて、暗譜も進めていきました〉

***

DSCN4717

明日、一宮で行われる
鵜の羽フェスティバルに向けて、
現地へ場ミリや機材の搬入に行きました。
今回のイベントは、
いつも、農作業やイベントなどで、
たくさん助けてくださる
永禮さんの地元で行われるイベントです。

DSCN4738現地に着くと、
永禮さんや地域の方々が
笑顔で向かえてくださり、
嬉しい気持ちになりました。
感謝の気持ちを込めて、
永禮さんや地域の方々に
喜んでいただける演奏になるように、
みんなと気持ちを表現していきます。

(よしえ)

  ***

DSCN4754
〈今夜は、勝央文化ホール・美術文学館で行われた演劇を見に行きました〉