今日のなのはな

10月17日(木)「全力で駆け抜けた最終戦◆勝央町硬式バレーボール大会 なのはなチーム、女子の部準優勝!」

10月17日のなのはな

DSCN4682
〈岩見田の盛男おじいちゃんの畑にて
小豆の収穫を終えての記念写真です〉

全12枚の小豆の収穫。1枚1枚の畑に小豆が立ち並ぶ姿が広がります。明日の天気は雨予報、明日までに終わらせたい。
今日の午前、午後1日をかけて、熟れた小豆を雨に濡れる前に収穫するため、みんなで一丸となって小豆の収穫を行いました。

私は午後のチームで小豆の収穫に入りました。午前にはかにちゃん、まえちゃんが中心となって、小豆の中でも大きい畑を含め7枚の畑を終わらせてくれていました。
残りは5枚。2人1組で向かい合わせになり、触れるとカラっと音がなる、熟れた莢をもぎ取っていきます。無我夢中です。

まず、はじめに崖崩れハウス前上畑、その次は河原畑。河原畑が終わったとき、時刻は午後3時を過ぎていました。下町川と、山小屋の畑が残っています。
まえちゃんがアドバイスをくれて、山小屋に行くチームと下町川に行くチームに分かれました。
私は山小屋に行くチームとなりました。
山小屋の畑2枚目に入ったとき、時間が押してきて、メンバーのみんな集中力が切れてくるなかで、なにかスピードをあげる方法はないか、と考えました。
色々考えたなか、かけ声を、
「終わらせたい!」
にしようと思いました。

残りあとわずかで、みんなも終わらせたいという気持ちがあり、声に出すことで気持ちが身体に伝わり、パワーが湧くのではないかと思いました。
私がなにをいっても、みんなが何をいっても、返事は、
「終わらせたい!」
です。

どこかから、
「本当に終わらせたい」
という声が聞こえました。

そうやって、みんなでかけ声も、気持ちも揃えて、無事に小豆の収穫を終わらせることができました。
今日1日をかけて、みんなで協力し、終わらせることができて本当に良かったなと思いました。

(やよい)

DSCN4639
〈畑作業には永禮さんが来てくださり、小豆の収穫や、
桃の木の深耕のために、
土壌改良材を埋める溝をミニユンボで掘ってくださいました〉

***

なのはなファミリーの楽器に新しい仲間が増えました!
YAMAHAの、FGX5というエレキアコースティックギターです。

DP2Q1607

DP2Q1613

DP2Q1615
〈3つのマイクが内蔵されており、
より緻密にアコースティックギターの音色、響きを大音量で鳴らすことができるギターです〉

***

◆勝央町硬式バレーボール大会 最終戦◆

IMGP9405

夜に今期最後、今年最後の硬式バレーの試合をしました。
相手はアローズ。なのはなと同じく、他の1チームに勝利を収めている強いチームでした。

試合は21時過ぎに始まりました。
厳しい試合になることが予想されて、コートの端に整列して礼をするとき、緊張していました。
そして、両チームコートに入ってゲーム前の乱打が始まりました。
始まった瞬間、相手チームの、バレーの理にかなった熟練した動きを見て、緊張を上回るわくわくした気持ちを感じて、
(このボールを取りたい)
という気持ちが湧き上がってきました。

今夜はお父さんが講演に出ているので、お母さんが応援に来てくれていました。
けれど1セット目をしているとき、気がついたらお父さんの姿があって、講演が終わって駆けつけてくれたのだと思うと、気が引き締まりました。

IMGP9347 IMGP9357

1セット目、12点で落としました。お父さんに、集中力が足りない、勝ち負けにこだわらなくて良いから、自分たちの攻撃をしっかりやって、楽しむつもりで、という言葉をもらいました。
2セット目、相手を17点で抑えて、取りました。

お父さんがタイムを取るタイミングが、相手の流れを断ち切るタイミング、
相手がタイムを取るタイミングが、こちらの流れを断ち切るタイミングだというのをひしひしと感じるくらい、
この試合の流れ、選手の気持ちの流れを強く感じました。

IMG_5560

お父さんに、メインアタッカーであるしほちゃんの打つ幅を、ライト寄りからセミレフト寄りまでもっと広くすること、
あけみちゃんのアタックも織り交ぜることなどのアドバイスをもらって、3セット目。
11点先取されてコートチェンジをしたとき、なのはなの得点は2点。

「勝ち負けにこだわると途端に動けなくなるよ」というお父さんの言葉。
この試合の間に何度も言われた、「勝っても負けてもいいから、ちゃんと集中して、楽しく」ということ。
その言葉があってか、この点差でも誰1人、なのはなの選手は気持ちをぶらすことなく、プレイを続けました。

10点台後半、追い上げを見せました。私にサーブが回ってきて、5本くらい続きました。祈るような気持ちで打ちました。しほちゃんのアタック、あけみちゃんのアタック、あゆちゃんとしほちゃんのブロックが決まっていきました。

IMGP9436

IMG_5774

IMGP9114

IMG_5755

IMG_5784

試合はデュースにまで持ち込みました。
デュースになった瞬間、気持ちが宙に浮くような、時が止まったような感じがしました。
惜しくも2点を先取され、試合結果としては負けてしまいました。

でも、お父さんが「僕は楽しめる試合だった」、と言ってくれました。私も、今までで1番楽しかった、と思いました。
今年最後の試合を、そんな風に終えることができて、大切な1ピースが積み上がって、気持ちよくコンサートに気持ちを切り替えて向かっていける、と思いました。

(のん)

IMGP9503
〈なのはなチームは、大会女子の部で準優勝の成績をおさめました〉

IMGP9514