ベストオブ日記

「すごく楽しい1日」 ななほ

8月20日

・驚きの展開

今朝はAチームで、マクワウリ・三角メロン・空心菜・ミニトマト・ナス・バターナッツなど色々な野菜の収穫をする予定だったのですが、まさかの途中で大雨が降ってきてしまいました。
作業の準備をしていた時にはまだ雨も小雨だったのですが、ミニトマトの収穫をしていると、段々と雨の音が強くなっていきました。
ハウスの中にトンボが入っていて、最初はトンボの羽の音だと思っていたのですが、どうやら違ったようです。

また、道路側ハウスにマムシの夫婦がいて、2匹のマムシが絡み合っていました。
まさかの展開で驚いたのですが、まあちゃんが居てくれたので、まあちゃんにお願いして、2匹のマムシをカマで仕留めてもらいました。
雨に、マムシにすごく今朝は驚きばかりだったのですが、収穫の後にやよいちゃんが敬礼をして「収穫は解散!」と叫んで、笑顔になれました。

収穫の後はミニトマトの計量とミニトマトすくい用でミニトマトをストックしたら、アスパラの選別・カットや玉ねぎの皮むきをしました。
体育館で玉ねぎの皮むきをしていたら、玉ねぎの皮むきが初めてのあやこちゃんやまみちゃんが来てくれたり、れいこちゃんが少しだけ一輪車の練習をしていました。
雨の日の空気は少し寂しくも感じるのですが、古吉野にみんなが集合しているので、すごく温かくて嬉しいです。

・ミニトマトすくいとヨーヨー釣り

今日は午前いっぱい、納涼祭の準備を進めました。あゆみちゃんに任されて、ミニトマトすくいとヨーヨー釣りの準備ができて嬉しかったです。
去年も私はあゆみちゃん達とミニトマトすくいとヨーヨー釣りの屋台担当で、すごくドキドキしています。
午前はりさちゃんが手伝ってくれて、2人でミニトマトすくいの実験と、ポイとヨーヨーのこよりの強度を調べました。
ポイは去年がお花紙2枚だったので、今年はお花紙1枚、2枚、3枚の実験と、半紙1枚、2枚で実験をしました。
結果的に、私とりさちゃんはお花紙では1個もミニトマトが取れなくて、半紙では最高で28個すくうことができました。

一応お父さんに確認して、お父さんにもミニトマトすくいをしてもらったら、驚くことにお父さんはお花紙でも何個も何個もすくっていました。
朝に引き続き、驚きの展開だったのですが、最終的にあゆみちゃんと相談をして、お花紙1枚で難しそうだったら、2枚に足す事にしました。
また、ヨーヨー釣りのこよりは半紙を16等分して作成する事に決めて、また不都合があったら考えたいです。

今日は午後に2時間も踊り練習の時間が合って、お父さんに踊りを見てもらえて嬉しかったです。
目線や姿勢を綺麗にしたり、角度や表情を揃えたり、今日から新しく四つ拍子の練習もできました。
四つ拍子は久しぶりで緊張したのですが、もっと魅せる意識を持って、堂々と踊ります。

踊ろ練習の後には、1人だったのですがポイとこより作りの計画立てと、ミニトマトすくい・ヨーヨー釣りのマニュアル作りができました。
事前にお花紙を3つ折りしたり、来年のまだ見ぬ誰かの為に、納涼祭までにした活動と準備や、必要なものリストに数。
ポイとこよりの作り方もマニュアルに書くことができて、すごく嬉しかったです。
あゆみちゃんのお陰でみんなの役に立てたと感じて嬉しかったり、すごく楽しい気持ちになれて元気が出ました。

・新しいシステム

夕方はやよいちゃんが考えてくれた新システムで、はるかちゃんとまちちゃんとさやちゃんと一緒に畑作業をしました。
まずは崖崩れハウスのミニトマトの液肥遣りをして、私とまちちゃんとさやちゃんで液肥遣りをし、はるかちゃんが上でタンクの減り具合を教えてくれました。
液肥遣りは久しぶりだったのですが、20分程度で終わって嬉しかったです。その後は、脇芽摘みも4人で全ハウスができて達成感を感じました。

崖崩れハウスの後はユーノスハウスの大玉トマトの液肥遣りを私とはるかちゃんでして、最後に4人で脇芽摘みも終わらせられました。
今日は朝から頭を使って、色々な事をしたので少し疲れたのですが、すごく楽しい1日でした。
夜にもあゆみちゃんと2人で、ポイ作りとこよりの準備や確認をして、あゆみちゃんと2人の時間やあゆみちゃんに「良いね」と言って貰えて幸せでした。
本当にあゆみちゃんが優しくてあたたかくて、一緒に居るだけで安心して幸せを感じます。
ミニトマトすくいとヨーヨー釣りの屋台も絶対に大成功できるように頑張りたいです!