ベストオブ日記

「充実した喜び」 つき

7月13日

○収穫
今日の早朝作業は、久しぶりにAチーム作業に入らせていただきました。
私はBチームなので、Aチームの野菜の状況はあまり知らなくて、今日Aチームさんの野菜にたくさん触れることができてとても嬉しかったです。
今日は5つの野菜を収穫しました。1度の作業で5つの野菜を収穫するなんてとても贅沢だったな、と思います。

最初は、スイカの水やりをしました。
いつもハウスの外から通りがかりに見ていましたが、今日近くで見て実が結構大きくなっているものもあって、見ることができて嬉しかったです。
少し元気がないような葉っぱもあったような感じもしましたが、これからも順調に育ってくれたら嬉しいな、と思います。
その後に、大玉トマトの液肥やりと収穫をしました。
ユーノスハウスの大玉トマトも、近くで見たのは恥ずかしながら初めてで、しっかりと実がなっていて真っ赤に熟れていることに単純に感動しました。
今期初収穫のようだったので、普段手入れをしていない私が収穫させていただくのはなんだか申し訳ないような気もしますが、とてもワクワクして嬉しかったです。
今日の収量は、全部で3.85㎏でした。
すごく形はきれいでしたが、ほとんどのものが少しだけ傷があったり、割れてしまっていたりしていたので、お父さんもおっしゃっていたように、きれいなトマトを作るのはとても難しいんだな、と思いました。
でも、私が今までスーパーや八百屋さんで見てきたものよりも、色がかなり美しくてとても美味しそうでした。
私はまだ、なのはなで大玉トマトをいただいたことがないので、これから収量も増えて、たくさんいただけるといいな、と思って楽しみです。

大玉トマトの収穫の後には、トウモロコシの収穫をしてきてくれていたチームと合流してトウモロコシの皮むきをしました。
この間いただいた第1弾のトウモロコシも甘くて美味しかったのですが、少し粒が小さく感じました。
今日収穫した第2弾は、1粒1粒プリプリとしていて、粒が詰まっていてすごくきれいでした。
剥いてすぐに台所で茹でてくださって、午後のおやつでいただきました。
塩味も効いていてより一層甘みも増して、みずみずしくてとても美味しかったです。
皆でムシャムシャ丸かじりをするのもなんだか幸せだな、と思いました。

大玉トマトの収穫の後は、皆でミニトマトの収穫もしました。
ミニトマトも初収穫だったようで、嬉しかったです。
ミニトマトは、赤、黄、オレンジの3色がありました。どの色も熟れているものは眩しいくらい鮮やかでした。
小さくて、ツヤツヤしていて、本当に宝石のようでした。とてもかわいかったです。
昼食にサンドウィッチと一緒にプレートに2つ添えられていて、早速いただきました。
私はミニトマトの青臭さが少し苦手だったのですが、今日いただいたのは青臭さが少なくて美味しくいただけました。
見た目もかわいくて素敵な野菜だな、と思います。

ミニトマトの後に、いいとこ下の茄子とピーマンの収穫、摘蕾をしました。
茄子は、去年たくさんいただいたのですが、収穫をさせていただくのは初めてだったので、とても嬉しかったです。
ツヤツヤの紫の美しさに見とれてしまいそうでした。
野菜切りで切らせていただいていても、張りがあってとても切りやすいです。
今日もお昼の野菜切りで今朝収穫した茄子を切らせていただいたので、採れたての状態ですぐに調理されたものをいただけるのは本当に贅沢だな、と思ってとても嬉しいです。

ピーマンは、去年なのはなに来たばかりの頃、収穫を毎日やっていたので、久しぶりにピーマンの収穫をして懐かしかったです。
去年は、最初の頃、困惑しながら難しさを痛感しながら収獲していました。
今日の収穫基準は、肩が盛り上がるくらいしっかりと張っているもの、と教えていただいきました。
今日はその基準に達しているものが少なくて、収量は少なめだったように感じました。
でも、去年鍛えられたおかげで、今日は迷わずに収穫を進められて、去年の経験が生かされているんだな、と思ってそれが嬉しかったです。
毎日作業をしているおかげで、野菜を見る目も少しは鍛えられているのかもしれないと思って、気付いていなかった自分の成長を感じられて、充実した喜びが得られました。

今日は、朝の3時間弱でいろいろなことをさせていただけて、1つひとつこんなふうに書いてみると、自分が感じていたよりもとても濃い時間だったんだな、と思いました。
やっぱり、日記で今日のことを整理しながら書くことは、自分のものになるし、新たな発見もあったりするので、とても意味のあることだと改めて感じます。

午後はお父さんにダンスを見ていただきました。
明日のアセスメントのダンスも見ていただけて、自分の注意する点もあるので、しっかり気持ちを作って明日頑張りたいと思います。

お休みなさい。