ベストオブ日記

「アスパラ畑で」 のりよ

7月11日

○アスパラ畑で

今日は雨の1日でしたが、雨の止み間に、みんなとアスパラの収穫に行けたりできて嬉しかったです。
雨の日や翌日は、アスパラがグッと成長します。地中から真っ直ぐに力強く成長するアスパラが、とても奇麗だなと思います。
何度、収穫しても、みんなと収穫の喜びを共有できることが嬉しいです。
けいたろうさん、りさちゃん、まさひろさん、ななほちゃん、ひろこちゃんと収穫に行くことが多く、メンバーのチームワークも深まっていったり、アスパラや作業についても深めていけるのを感じます。
初めて、アスパラを収穫する人がいる時も、嬉しさを共有できることが嬉しいです。

収穫中も、畝を挟んで、みんなの「これみて!」「大きい!」と嬉しそうな声が聞こえてきます。草取りなども行っています。
まさひろさんが、「最後まで作業ができて大変だったけど、楽しかった。達成感があった」と話していたり、自分も畑を奇麗にできる草取りが楽しいなといます。
みんなと奇麗な畑でアスパラを育てていけることが嬉しいです。
なのはなのアスパラ畑でも、太くて真っ直ぐなものがたくさん収穫できています。
夜に、みんなと、お父さんとお母さんにプレゼントできて、みんなと笑顔になれたのも嬉しかったです。みんなが笑顔になるアスパラだなと思いました。

○前向き

今夜は、エレキギターの発表会がありました。
なおちゃんとまえちゃんの寸劇や替え歌に乗せてメンバーの紹介をしてくれて演奏が始まり、なのはな紅白歌合戦の盛り上がりを感じました。
なのはなの生バンドに乗って、盛上さんやのエレキギター教室の人たちの演奏する『バイシクル・レース』が全身に響いてきました。
6本のギターが1つになった迫力の音を感じました。
大好きな曲が、また1つ増えました。家族みんなと、同じ時間や気持ちを共有できた贅沢な夜が嬉しかったです。
エレキギターを演奏するみんな、なおちゃん、まえちゃんの姿から、何者にでも変わっていけるのだと思いました。
今日1日を通しても、畑、音楽、スポーツ、すべてが表現の場だと思いました。
日々、殻を破って、新しい自分を発見して、色々な自分を演じられるようになっていきます。