今日のなのはな

7月12日(金)「加納岩白桃の収穫がピークに&初めて育てる白いゴーヤ」

7月12日 今日のなのはな

P7120020加納岩白桃の収穫をしました。
石生の桃畑の加納岩白桃は
収穫のピークを迎えています。
石生の桃畑に行くと、
袋がけされた桃が膨らんでいるのを見たら
気持ちが高まり、同時に、
緊張も高まっていきました。私は、
あんなちゃんが収穫してくれた桃を受け取り、
収穫コンテナに入れてくれる人に
渡していきました。

P7120032-1
なめらかな桃の肌に触れると、
(美しく収穫された桃を、
美しいまま、みんなの笑顔に繋げたい)
と思いました。
収穫された加納岩白桃は、
ほんのりとピンク色に色づき、 美しかったです。
P7120040
収穫された桃1つひとつに、
あんなちゃんの気持ちが
ぎゅっと詰まっている ように感じたし、
あんなちゃんが桃の木や桃の実に向かう
誠実で真剣な姿から、
私もあんなちゃんのようにありたい
と思いました。
収穫された桃は、みんなの笑顔を
約束してくれているように感じて、
桃の気持ちをみんなに届けたいと思ったし、
その日のベストな状態で 桃を収穫できるように、
これからも力を尽くしていきたいです。

(ふみ)

***
草刈りチームが発足し、
畑や田んぼの草刈りが順調に進むように
なりました。
午後からは永禮さんも来てくださり、
草刈りチームは1日草刈りを進めました。
DSCF3030

***
P7120021
午前は、ゴーヤの収穫と追肥、
オクラの摘葉をしました。
今年のゴーヤは、
「願寿」と「白願寿」という品種を育てています。
「白願寿」は白色のゴーヤです。
今年初めて育てています。
白いゴーヤは、艶があり、とても綺麗で、
収穫したみんなからは歓声が上がりました。
P7120023

今年のゴーヤ栽培では、
畝の15センチ下に
30センチ四方の防根シートを敷いています。
これは、水はけを良くして
病気を防ぐという目的です。
防根シートを敷いたために、
一般的に7月下旬からの収穫ですが、
7月10日から収穫が始まりました。
病気も来ておらず、今のところ元気に育っています。
防根シートの効果で
収穫時期が早まることもわかりました。

P7120032
ゴーヤは収穫が始まったので、
牛肥を追肥しました。
追肥でこれからの生育も
順調に行けば良いなと思います。
オクラも雨が続いていて少し元気がなかったのですが、
今日の晴れでオクラの様子が
活き活きとしているように見えて、
それもとても嬉しかったです。

私はBチームのリーダーを
させてもらっていますが、
チームのみんなが
ぼかし肥料を作ってくれたり、
自分が気がついていないことを
教えてくれたりして、
チームのみんなと気持ちを一つに
野菜を育てていけることがとても嬉しいです。

(しほ)

***
保育園前畑、開墾畑の
黒大豆、白大豆の草取りをしました。
DSCN2665

DSCN2660

***
P7120036
数種類育てているカボチャも
順調に実を充実させています。

暑さで実が傷んでしまわないように、
夕食後に全員で畑に出て
日よけのために
カボチャの実に新聞紙をまきました。

P7120043

DSCN2670