ベストオブ日記

「和の踊り」 るりこ

7月11日

○踊り
今朝は大玉トマトとミニトマトの手入れをしました。
先日、過リン酸石灰の追肥をしてからトマトの色づきが良くなりました。ミニトマトは真っ赤な光沢が輝いて見えて、畑のAチームのみんなとつけた『ルビー』という名前がぴったりだと思いました。
今日も過リン酸石灰の追肥をしたのと、明日も液肥を施す予定なので、これからの変化がさらに楽しみです。

1日雨だったため、今日は室内でできることを進めました。
個人的にとても嬉しかったことが、24日の天神涼みに向けての踊り練習が始まったことです。今年初めて踊る子も一緒に、ゆりかちゃんが教えてくれながら、『勝央音頭』『サンサン勝央』『ヤットサ節』『炭坑節』の4曲を練習しました。ゆりかちゃんが引っ張ってくれる空気が明るくて、そのなかにいるだけで踊る楽しさが増しました。

今日踊った4曲のなかだと、わたしは『勝央音頭』が1番好きだなと感じました。覚える振りは1番多いけれど、その分変化があって楽しいです。
1番難しいと感じたのは、『炭坑節』です。シンプルな動きな分だけ、振りの一つひとつが軽く見えてしまうような気がして、もっと心を込めた、意味が伝わる踊りがしたいと思いました。
そのなかで、れいこちゃんが踊る炭坑節がとてもきれいでした。ゆりかちゃんが、「れいこちゃんを見本に」と言ってくれて、れいこちゃんがみんなの前で最初の振りを踊ってみせてくれたのですが、れいこちゃんの首筋が真っ直ぐ通った姿勢、手、うつむき加減の目線と表情が本当にきれいでした。上手く言葉にできないけれど、れいこちゃんの心のなかにある表現する美しさがあるように思いました。れいこちゃんの踊る姿が目に残っていて、わたしもれいこちゃんの踊りを少しでも吸収したいです。

今日踊りをして、やっぱり和の踊りが好きだなと思いました。

途中なのですが提出させていただきます。
おやすみなさい。