今日のなのはな

7月11日(木) 「より良い表現を目指して ―輪踊り練習 & エレキギター『バイシクル・レース』の発表会―」 

7月11日のなのはな

●輪踊りの練習をしました●

P1018374天神涼みやなのはな納涼祭に向けて
輪踊りの練習をしました。
保存会のみなさんとの練習に
参加させていただくことはありましたが、
なのはなでの練習は今回が初めてで、
初めて踊る子もたくさんいました。

P1018354
勝央音頭、サンサン勝央、
ヤットサ節、炭坑節の4曲を練習しました。
ゆりかちゃんが教えてくれて、
1曲ずつ繰り返して踊りました。
踊っていると、それぞれの曲で、
この曲をこう見せたい、
という気持ちが湧いてきました。

P1018357勝央音頭やサンサン勝央は
女性らしい、しなや柔らかな動き、上品な笑み、
ヤットサ節は、弾むような明るい動きと笑顔、
炭坑節は動きの歯切れの良さと力強さと、
そのなかでの踊りらしさ。
それぞれの曲の動きの面白さや美しさを
めいっぱい表現したいと思いました。
P10183961
ゆりかちゃんが、
肘を上げてわきを開けて
踊ることを教えてくれました。
踊っていると、
腕に疲れが集中していると感じました。
踊りの動きは単純です。
でも、その単純な動きを、
人に見せて喜んでもらえるくらいに
昇華するには、
かなりの厳しさがいると思いました。

天神涼みまで長いと思っていましたが、
もうすぐそこまで来ています。
みんなと揃ってあの石畳の道を美しく踊り歩けるように、
練習を積み重ねていきます。(のん)

***

 ●桃ジャム作りを進めています●
P1018423桃ジャム作りが始まっています。
メンバーのあやかちゃん、さくらちゃん、
休日にはよしえちゃんが入って、
この夏の桃ジャムを作っていきます。
この日は、加納岩白桃と日川白鳳。
それぞれ品種を分けて、
その桃の特徴、おいしさが分かるようにしていきます。

P1018430
桃を切っているときから、角がない丸くて、
心落ち着く甘い香りが家庭科室を包みます。
その桃を鍋に入れて、
じっくり桃と砂糖で煮込みます。
桃と砂糖が1つとなって、
お互いの良さを引き出しているように、
香りも強くなり、とろみも表れます。時間が立つほど、色も、香りの強さも、
カットした桃の形も変わっていきます。
その変化を感じながら作ります。
少しでも気を抜かないように、
同じ品質のものを作れるようにしていきます。

P10184421つひとつの品種で、
香りも色も味も灰汁の出具合も
少しずつ変わってくると感じるので、
それをはっきりして、活かしていきたいです。みんながいつも穏やかに、
丁寧に桃ジャムを作っていることを感じます。
ジャム作りを好きになって、楽しんでいることを、
言葉や鍋の中を見る優しい表情からも伝わります。
チームプレイで、次に繋げられる
桃ジャム作りをしていきます。

(ゆきな)

***

●エレキギター教室の発表会をしました!●
IMGP9107
今夜は、エレキギター教室の
発表会がありました。
約半年、練習を重ねてきたクイーンの
『バイシクル・レース』を発表しました。
P1018532
〈発表会のタイトルは、  『A Night At The Bicycle(バイシクルレースの夜)です〉

IMGP9062なおちゃんとまえちゃんが、
寸劇と『ウィ・ウィル・ロック・ユー』にのせて、
6人のギタリスト紹介をしてくれました。
本当に面白くて素敵な演出でした。ギタリスト紹介では、
メンバーそれぞれの好きなコードと、
ギターの名前を紹介して
メンバーの替え歌を
なおちゃんとまえちゃんが
歌ってくれました。
盛上さんも、とてもかっこいいアドリブを
披露してくださいました。

IMGP9098    P1018483
練習では不安なところもあったのですが、
本番はうまくいきました。
聴いてくれたみんなも、笑顔で見守ってくれて、
力をもらいました。
盛上さんの息子さんのたくと君も、
1番前で聴いてくれて、とても嬉しかったです。
P1018555
IMGP9114
〈エレキギターと、なのはなバンドの生演奏の  迫力満点の『バイシクル・レース』でした〉

P1018545

お父さんが大きな笑顔で、
久しぶりにエレキギターの音の良さを感じたと
話してくれたり、
お母さんも喜んでくださいました。
なのはなの生バンド演奏で、
エレキギターで演奏できて
とても嬉しかったです。

 P1018561
IMGP9161
〈アンコールでは、盛上さんも演奏してくださいました〉 
 P1018588発表会という形で、エレキギター練習に
1つの節目を迎えることができて
気持ちもすっとしました。
新たな挑戦が、嬉しくて、楽しみです。(りんね)