ベストオブ日記

「ひとつの力」 のりよ

6月25日(火)

みんなでジャガイモ掘り第2弾をしました。私は山小屋の2枚の畑のジャガイモ掘りをしました。ふかふかの土がたっぷりと土寄せされていて、掘る前からたくさんのジャガイモが土の中にあるのだと思うと、みんなと芋掘りできることがワクワクしました。永禮さんも来て下さり、芋掘りをしながら感じたことが2つありました。1つは、目的に向かいながら、時、人、場所に応じて、必要とされる自分を演じていくことです。土が硬い所があれば率先してその場所に行ったり。笑顔や声かけを大切にしたり。スピードを意識するのか、質を意識するのかを評価してたり。普段からも、お父さん、お母さん、永禮さん、あゆちゃんのように、いつも自分を離れて、すっとあるべき自分を演じられるようになっていきたいと思いました。

もう1つは、連携と共有です。芋掘りをしながらも、連携の大切を実感しました。全体でいつまでに何をするのかがとても明確で、みんなと一体になって芋掘りができて、大きな1つの力を感じました。その一部になれて、自然に身体も気持ちも動きました。傷芋もほとんどなくて、目標に向かって速くて奇麗な仕事が楽しくて、気持ちよかったです。流れの一部になりながら、意志やイメージを持って連携を取って、流れを作る1人になっていきます。古吉野に帰ってきてからも、うなぎ獲り畑や中畑で芋掘りをしたみんなから、デストロイヤーやアンデスの芋掘りの様子も共有させてもらえて嬉しかったです。二手にわかれての芋掘りでしたが、みんなの一体感を感じながら作業ができて嬉しかったです。

午後からは、2枚のアスパラ畑で収穫た手入れをしました。下町川のアスパラ畑、なのはなのアスパラ畑の収量が最高を記録して、10キロ目前になってきました。みんなで奇麗なアスパラ畑で、奇麗なアスパラを育てられることが嬉しいです。手入れでは、草刈りや草取り、摘芯などを進めました。なのはなのアスパラ畑も、みんなで目標にしている下町川の畑に近づいてきて、目標やイメージが身近になることが嬉しいです。なのはなの毎日でも、お父さん、お母さん、目標とするみんなから吸収して、自分の中に落とし込んでいきます。今日のなのはなの編集をしながら、みんなの笑顔に、またパワーをもらいました。明日も笑顔で、目的、目標に向かって、力を尽くしていきます。