ベストオブ日記

「43日」 さやね

6月24日

今日はメークインのジャガイモ掘りがあり、消費税法のヤマ当て講義がありました。平成19年の本試験問題を解き、最終チェックテキストを読みました。
平成19年の試験は、原則計算の総合問題です。個別の問題集で練習してきた論点が出てきました。見たことのある問題が多く、覚えていました。70分間を計り、56分で解き終えました。
一つ、迷い間違いました。「売上値引き及び戻り高のうち、売掛金回収時の振込手数料負担に係るもの」、これは売上返還に該当します。何のことなのかわかりませんでした。課税仕入れだと思いそう答えたのですが、解説を見ると、売掛金から差し引かれる振込手数料については、課税仕入れとして処理することもできるが、売上値引として処理している場合には、売上返還に該当する、ということです。どういう取引なのかわかりません。
また、従業員の社宅に係る共益費は、非課税仕入れです。社宅の家賃が非課税仕入れであることと同じです。居住用としての資産の貸付けは非課税です。その非課税売上に対応する仕入れは、非課税仕入れです。

今回の過去試験問題を解いて、問題集に掲載されている過去試験問題はすべて解きました。これからは繰り返し解いて、満点を取ります。機械的に解くのではなく、心で感じてイメージして、答えを出していきます。
パズルのピースを一つひとつ組み合わせていきます。いつか大きな色鮮やかな絵が出来上がります。

最終チェックテキストには、本試験の予想、過去の分析、今後の過ごし方などがあります。本試験までの日を数えたらあと43日でした。あと43日で、本当にこの消費税法を自分のものにするのだと思いました。私は税理士になるために本試験を受けます。そして私は税理士になります。

過去問を解き終えて、6年生教室に行きました。なっちゃんとはるかちゃん、さくらちゃんがいました。なっちゃんは今日も訓練を頑張っています。まだ見ぬ未来、まだ見ぬ誰かを思い続け、自分を磨き身を尽します。