今日のなのはな

5月26日(日)「田植え3日目! 豊作を願って、家族総出で手植えの日」

5月26日のなのはな

今日は、待ちに待った手植えの日でした。
盛男おじいちゃんやひでゆきさん、
りゅうさんも来てくださって、
家族総出の手植えが嬉しかったです。

IMGP5873

IMG_2962

この日に向けて、
お父さんや永禮さんが
代掻きをしてくださっていました。
永禮さんが
「とろっとろのホイップクリームみたいに
しておきました」と言ってくださっていて、
とても楽しみにしていました。みんなで、池下田んぼ、
光田んぼ上、光田んぼ下の3枚を、
1枚1枚、手で植えていきました。
最近は、機械で田植えがされることが多いですが、
なのはなでは大家族の大人数を活かして、
みんなで手植えをします。

IMGP5835

1枚目は、先日の泥んこ運動会の会場でもあった、
池下田んぼに紫黒米を植えていきました。
お父さんが
「この面積だと、機械で約45分くらい」
と教えてくださって、なのはなのみんなと、
どちらが早いかなと思いました。

IMGP5824播種から、毎日みんなで水やりをしたり、
見守ってきた苗は力強く根を張って、
育苗トレーから手に取ったとき、
ずっしりと重く感じました。
あゆちゃんとあゆみちゃんが、
田んぼの端と端で、
水糸をピンと張ってくれて、
その真下を意識して植えていきました。
みんなで真っ直ぐなラインが作れるように、
隣の人と気持ちを添わせました。

IMG_2992お母さんの
「よーいスタート!……5、4、3、2、1!」
という掛け声に合わせて、進んでいきました。
初めは20秒から、だんだんと時間が短くなっていって、
最後には8秒間隔で、
1列を植えられるようになりました。
また、1回で植えられる稲の数も、
多い人では最初の倍以上に増えていきました。

IMG_3105

植えているときは夢中で、
腰をかがめていましたが、
ぱっと顔を上げて振り返ったとき、
ずらーっと一面に苗が、
並んでいるのを見ると、
また力が湧いてくるのを感じました。

IMGP60001
そして、機械との勝負の結果は、
みんなの手植えが30分という早さで、
15分も短縮することができました。

IMGP6126

次に、光田んぼ上、光田んぼ下には、
ミルキークイーンを植えました。
今日は空がよく晴れて、
外は少し暑いくらいでしたが、
田んぼに入っていると、
足がひんやりと気持ちよく、
時間が経つのがあっという間でした。

IMGP5990光田んぼ2枚も、やればやるほど、
確実にみんながパワーアップしていって、
私もどんどん楽しくなりました。
そして、気が付いたら、
反対側の畔までたどり着いていて、
最後の1列を大切に植え終えて、
清々しい気分でした。

IMG_3019 IMG_2996帰り道、坂の上から田んぼを見下ろして、
きれいな一直線に、
稲の苗が整列した田んぼを見て、
みんながわーっと笑顔になって、
私も誇らしかったです。

最後に、盛男おじいちゃんが、
「これであと100日したら、
もう収穫できるんだからな」
と言ってくださって、
そう聞くと、何だかとてもあっという間に感じます。

IMGP5106

お父さんが、
お米は短い期間で収穫できるということが、
主食とする作物として優れていると教えてくださって、
改めて、お米の力を知りました。
100日後の手刈りを楽しみに、
豊作を願って、これから大切に育てていきたいです。

(れいこ)

     ***

  P5260090

午後からも、機械での田植えを進めました。
お父さんが田植え機を操縦してくれて、
3枚の田んぼの田植えを進めました。
これから各田んぼの水の管理などの手入れをしながら
田んぼの稲づくりをしていきます。

***

 DSCN1607

河原下畑で育てている小麦を
盛男おじいちゃんが見てくださいました。
大粒の小麦に成長していて、
来月中旬には収穫予定です。

DSCN1610