山小屋便り

【山小屋便り5月号】 「短時間で効率よく ―― 新しい試みを取り入れて夏野菜の支柱立て ――」 やよい

ピーマン、ナス、キュウリ、ゴーヤ、トマト、オクラ……。なのはなの大切な夏野菜たちを頑丈に支えるために支柱を立てます。

今期は、あけみちゃん、のりよちゃんと私の3人で支柱立てを進めることになりました。なのはなで立てる支柱は、野菜を支えるための支柱だけでなく、斜や黒マルチシートを張って、日よけ対策をするための支柱も立てます。

ピーマン、ナス、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマト、大玉トマト、オクラ、七つの野菜用の支柱と、スクナカボチャ、三角メロン、マクワウリ、地這いキュウリ、秋キャベツ、5つの野菜の日よけ用の支柱を立てます。

必要な竹の本数は膨大です。まずは、あけみちゃんと計画立てから始めました。

各野菜ごとの畑の地形、面積を見て、立てる畝の長さ、数を出し、必要な本数を出していきます。東西南北を考えて、補強はどちらにすべきか、畑を上空から見下ろすように考えます。縦竹、天井、杭の間隔を出します。

支柱同士はスズランテープを使って、頑丈に縛ります

頭の中で畑に立って、支柱を立てていきます。緻密で抜けのない計画をし、実際の作業をスムーズに、頑丈で綺麗な支柱を立てたいと思いました。計画立てでは、今、考えられることを全て紙にしるし、分からない部分はメモして書き出して進めていきました。

そして、計画立てを終えて、お父さんに確認させていただきました。お父さんとお話させていただくと考えが甘かった部分、ぬけていたことに気づかせていただき、そういった部分も具体的に詰めることができ嬉しかったです。

今期の支柱立ては新しい試みに挑戦します。

まず1つ目はしほちゃんが山小屋近くの竹林で見つけてくれた根笹という細い竹をピーマン、ナス、日よけ用の支柱に使うことです。

誘因に使用する横竹にはそれほどの太さは必要ありません。根笹は直径1センチもないほど細くて、スマートで軽いです。持ち運びもしやすいし、竹取も簡単で、実際に取り付けるのも簡単で、取り付けられたあとも、幅を取らず色んな意味で作業性が良くなります。

耐久性はよいのか、本当に野菜を支えられることができるのか、という心配要素もありますが、この試みが成功すれば、これからの支柱立ての作業性が一段とよくなります。

2つ目は穴開けドリルで深さ約50センチの穴をあけ、そこに竹を埋めるという新しい支柱立て方法です。

穴開けドリルを導入し、縦の支柱となる竹を設置するための穴を開けます。深さ約50センチほどの穴です

今までは2人1ペアになり、かけやで打ち込んでいたのが、ドリルで穴を開け、そこに竹をすとんと下ろし、土で埋めて、1人でかけやを2、3回打ち込むと、竹が今までよりも深く埋まって早く頑丈に立てることができます。この斬新な方法はお父さんが考えてくださったアイデアです。

桃の肥料入れように購入した穴開けドリルは、直径が15センチのものでしたが、支柱用に直径6センチのものを購入しました。

穴開け機で穴を開けていくという方法を聞いたとき、自分が本当にできるのだろうか、と新しい機械に不安と緊張を感じました。

実際に、穴開けドリルを使って穴をあけていくのが楽しかったです。ドドドッと音を立てながらドリルが地面に入っていきます。穴開けドリルに心を沿わせて、エンジンをふかしすぎなよう、スムーズに入れるよう、操作したいと思いました。地面に入っていく間隔が気持ちよいです。

あけみちゃん、のりよちゃんと操作方法を覚えました。今期はこの穴開けドリルが大活躍しそうです。

縦竹の支柱を打つだけであれば、穴を開けていく人1人と縦竹を穴に入れる、かけやで軽く打ち込む、竹運びなど、3人で半日で終わります。まだ、はじめたばかりの方法なので、やり方をより確立していけば、もっと早くできると思いました。1穴、平均で約30秒開けることができます。

前半の支柱立てウィークを迎えて、ナス、ピーマンは2日で終わらせることができました。

前日の夜に毎回、あけみちゃん、のりよちゃんと作業の作戦会議をします。どの役割に何人割り振るか、作業時間を見て、どの工程にどれくらい時間をかけるか、作業を終わらせるためには1畝を何分で終わらせるべきなのか。結びをするときの畝に何人がどのようなルートを通って作業をすすめていくのか。作業は段取りが8割です。効率に囚われすぎてもいけないです。

みんなが気持ちよく作業できるために、最善を尽くしたいです。あけみちゃん、のりよちゃんと協力しながら、支柱立ての担当者として責任を持って、一緒に進めることがとても嬉しいです。あけみちゃんやのりよちゃんから向上心、よくありたい気持ち、いいものにしたい気持ちを感じます。2人の真剣な気持ちを感じられて嬉しいです。

支柱立ては計画立て、竹取、加工から実際の支柱立て、ネット張りなど、たくさんのことがあるけれど、とても楽しいです。3人と協力して、美しい整然立てられた柱を立てたいです。その畑を見たとき、作業をするとき、みんなが気持ちよくなるような、支柱を立てたいです。

きっとこれから、大変なことはあるだろうけれど、なのはなのみんなと支柱立てを良いものにできるよう頑張ります。

キュウリの支柱、完成!!