畑マップ

樹熟し白桃物語

桃はお好きですか?

私達は、桃が大好きです。
うーん、桃はあんまり……。
そんなふうに言う人に、どうして? と尋ねると、
だって、白いだけで、甘くない桃がけっこうあるからね、
という声を聞いたことがあります。

そして、私達が育てた桃を食べてもらうと、
こんなに美味しい桃は、生まれて初めて食べた!
と驚かれることが多いです。

私達は、桃の実が樹で熟すまで採りません。
だから、甘くて、美味しいのです。
出荷して流通会社を経て小売店に並ぶ桃は、そんなわけにはいきません。
流通期間を考慮すると、完熟前に早採りするしかないからです。

品種ごとに異なる桃の個性を大切にしながら、
樹で完熟させて本当に美味しい桃を作りたい、
それが私達の願いです。

***

【なのはなファミリー オリジナル曲】

『桃の唄』

作詞:小野瀬健人  作曲:遠藤里美

【『桃の唄』の曲を流しながら、歌詞と写真もお楽しみください】

私は道に迷ってた
信じるものをなくしてた
誰かと出会いを求めてた
信じる人を求めてた

私が出会った桃の木は
3本仕立てに刈り込まれ
無骨な肌して愛想なく
どこか私と似てました

枝の小さな芽を見れば
花と葉になる蕾です
花芽を次々、摘んでいく
無駄な花などつけさせず

もも、もも、桃の木よ
なんでそんなに花咲かす
どうせ摘まれてしまうのに
私が桃なら今頃は
花も咲かせず、実もつけず

言われるままに花を摘み、
実にする花だけ残したの
落されて散る花びらは、
それまた私に似てました

梅と桜と春の花
観梅、花見は数あれど、
桃に花見はあるかしら
私に出会いは来るかしら

やがて摘果の時期になり
気付けば私は桃畑
小さな、小さな実を落とす
私は切なくなりました

もも、もも、桃の木よ
どうしてそんなに花咲かす
どうせ摘まれてしまうのに
私が桃なら今頃は
花も咲かせず、実もつけず

来る日も来る日も、桃畑
草刈り、防除に袋がけ
あなたが私を呼ぶように
毎日、毎日、手をかけた

ネットで虫から守りましょう
私は無心で動いたの
あなたが好きというよりも
虫が好きではないからよ

とうとう熟した桃の実を
私は愛しく獲りました
ひとくち噛んだらやさしさが
胸いっぱいにこぼれたの

もも、もも、桃の実よ
なんでそんなに甘くなる
どうせ売られてしまうのに
私が桃なら渋い実を
2つ、3つもつけるだろう

いくらもいでも桃の実は
まだよ、まだよと熟れていく
甘く甘く、どこまでも
誰を想って、甘くなる

季節は移って桃の木は
裸で無骨に戻ります
剪定する手がかじかんで
それでもやっぱりうれしくて

1年すぎて、春が来て
今日でお別れ桃畑
あなたは人じゃないけれど、
あなたは出会いをくれました

もも、もも、桃の木よ
あなたが生きる姿から
私は迷いを捨てました
私があなたに似てるなら
私も咲かせてみようかな
私も咲かせてみようかな

 

 

***

 

【桃園紹介】

【古畑:紅清水・白鳳】

古吉野なのはなのすぐ前で
私たちの農業を象徴する桃の木を植えています。
『紅清水』と『白鳳』が、
なのはなファミリーに見えるお客様を出迎えます。

桃が満開の時期には、みんなでお花見をします。
夜空の下で、ぼんやりと浮かび上がるようにライトアップされた、美しい桃の花に囲まれて、家族みんなと過ごしたひと時が、
この上なく大切で、温かい時間に感じます。

 

***

 

【石生桃畑:加納岩白桃・浅間白桃・なつごころ】

石生田んぼの中にある桃畑です。
この畑がなのはなファミリーの桃作りの原点です。
加納岩白桃、浅間白桃、なつごころがあり、特に加納岩白桃はそろそろ樹の更新時期を迎えますが、安定して糖度が高く品質の高い桃をつけてくれています。

 

***

 

 【池上桃畑:清水白桃・紅清水・おかやま夢白桃・なつおとめ】

梶谷池という池の上にある桃畑です。
畑は南側に傾斜がついているため、水はけや陽当たりの良い畑です。
春に桃の花が満開になると、この畑で桃のお花見をして楽しんだり、畑から石生田んぼを臨む景色も雄大です。
ここで幼木から育てた桃の樹が、これから本格的な収穫期に入っていきます。

 

***

 


【夕の子桃畑:なつごころ・川中島白桃・白麗・恵白】

夕の子畑の下段(南側)にある桃畑です。
南に向いて傾斜がついているため、水はけも陽当たりも良い畑です。
まだ幼木で、本格的な収穫まではあと数年かかります。

 

***

 


【奥桃畑:白鳳・日川白鳳・みかさ白鳳・はなよめ】

崖崩れ畑の奥(西側)にある畑なので、「崖崩れ奥畑」と呼ばれています。
もとは田んぼとして使っていたので粘土質ですが、いまは桃を植えてあるほか、小豆などの栽培にも使っています。

 

***

 


【開墾26a畑:白皇・白鳳・清水白桃・浅間白桃】
雑木林だった土地を開墾して作った畑です。
名前のとおり26アールの広さがあり、主に桃を育てています。
桃が幼木のうちは空いたスペースを利用して、小豆などの作物も育てています。
南向きの斜面なので北風が当たらずに陽当たりはよく、水はけもよいと桃栽培の好条件がそろっている畑で、昔、この畑ではかなり甘く上等の桃が採れたと聞いています。

 

***

 


【開墾17a畑:加納岩白桃・白鳳・はなよめ】

雑木林だった土地を開墾して作った畑です。
名前のとおり17アールの広さがあり、主に桃を育てています。
元は桃畑ですが、大規模に独自配合で土作りから行い、
なのはなファミリーならではの甘い桃作りを目指しています。

 

***

 

【新桃畑南北:紅清水・清水白桃・なつおとめ】

南畑
桃畑が連なる中に位置する畑で、
2枚隣り合わせで作っている畑の南側です。
畑はちょうど丘陵の頂上部分の平らなところに位置するため、
地盤が平坦で手入れがしやすく、土質も水はけがよく好条件の畑です。
まだ桃の樹が幼木なので、収穫まで数年を要します。

北畑
新桃畑の北側。こちらも南側と同じように
土作りから行なって幼木を植樹したので、
収穫まで手入れをしながら数年かかります。
高品質の桃になるのではないかと期待しています。

 

←畑マップ トップへ戻る
←なのはなファミリー ホームへ