畑マップ

畑紹介【石生・夕の子方面】

【石生方面】

【石生桃畑】

石生田んぼの中にある桃畑です。
この畑がなのはなファミリーの桃作りの原点です。
加納岩白桃と浅間白桃があり、特に加納岩白桃はそろそろ樹の更新時期を迎えますが、安定して糖度が高く品質の高い桃をつけてくれています。

 

 

 

 【石生田んぼ】

全体で500町歩もあると言われる広大な「石生田んぼ」の中にある3反の田んぼです。
石生田んぼの中にあるので、そのまま「石生田んぼ」と呼ぶようになりました。
「石生3反」と呼ぶこともあります。

 

 

 【桃横田んぼ】

こちらも広大な石生田んぼの中にあり、石生桃畑の南隣にある田んぼです。

 

 

 【桃横畑】

石生桃畑の西隣にある畑なので、桃横畑と呼んでいます。
細長い長方形の形をしています。低い場所にあるので、水を逃がすのが難しい畑です。

 

 

【石生西田んぼ】
広大な石生田んぼの西より、滝川に面した田んぼです。
石生田んぼは、一面に田んぼが広がっていますが、1枚1枚、田んぼの性質は異なります。
これから作って初めてその性質がわかってくると思います。

なのはなファミリーでは、うるち米は「ミルキークィーン」という品種を盛男さんのアドバイスを得て少しアレンジして作っています。
いつまでも瑞々しく、甘みがあり、暖かくても美味しく、冷めても美味しい、これまで食べてきた中で一番おいしい品種だと思います。

 

 

【石生山裾田んぼ西】
新しく作る田んぼで、広大な「石生田んぼ」の東端、山裾にある田んぼです。
これまで作られてきている田んぼなので、水持ちもよく、管理しやすそうな田んぼです。

 

【石生山裾田んぼ東】
山裾たんぼ西と隣合わせの田んぼで、なのはなでは2019年から作ることになります。

 

 

 

【夕の子方面】  

【夕の子桃畑】


夕の子畑の下段(南側)にある桃畑です。
南に向いて傾斜がついているため、水はけも陽当たりも良い畑です。
まだ幼木で、本格的な収穫まではあと数年かかります。

 

 

【夕の子畑】

畑は「夕子」というお店の真後ろにあることから、夕の子と畑の名前をつけました。
畑に行くには車で走っていくと7時方向にUターンして切り返しをしなければならず、極めて入るのが難しいところです。
そこで、車は少し離れたところに停めて、歩いて畑に入ります。
小高い場所にあり、日当たりは良いのですが、粘土質です。

 

 

【夕の子東畑】

夕の子畑の東側に隣接している畑で、「夕の子東畑」。
畑に傾斜がついています。黒豆など、豆類を栽培するのに向いています。

 

【畑マップ】

 

←畑マップ トップへ戻る
←なのはなファミリー ホームへ戻る