11月18日(土)「ポスター看板の設置&簿記部7期生、試験に向けて――幸せのナナホシテントウ」

11月18日のなのはな

ウインターコンサートポスター看板の
設置に行きました。
勝間田駅周辺や、勝央文化ホール付近にかけて、
人通りの多いところを中心に、
お店や個人のお宅を廻り、
ポスター看板の設置のお願いをしました。

 

お伺いをするときは、とても緊張しました。
ですが、どの方も、
「なのはなさんですね。もちろん良いですよ」
と、快く承諾してくださり、
なかには、「何枚でも良いですよ」
と仰ってくださる方もいて、とても嬉しかったです。
地域の方の優しさをたくさん感じました。この日は、10枚のポスター看板を
設置することができました。

通勤、通学をする方の目に留まって、
12月17日の本番に、
大勢のお客さんが
コンサートに来てくださるといいな
と思います。

(るりこ)

 ***  


コンサートに向けて、衣装づくりを進めました。
脚本が出来上がり、劇の稽古が始まる前に、
今、製作が決まっている衣装づくりを進めようと、
土日の目標を立て、衣装づくりを進めました。

衣装係の4人と、
ようこちゃんやゆいちゃんも
作業に入ってくれて、
白シフォンの製作や、
ヘアバンド、ティアラの試作をしました。

白シフォンは、大人数のダンス衣装となります。
今回のコンサートを表現する
アイテムの1つと感じて、とても愛おしく思いました。
繊細なシフォンの布をミシンがけしていく、
みんなの集中した空気が、
とてもきれいだと思いました。


私は、ヘアバンドの試作をしました。
なのはなを応援してくださっている方にいただいた
布のリボンの、華やかな色合いが
すてきだなと思いました。
なのはなのステージを飾る新しいアイテムが、
きれいに、効率良く製作できるように、
わかり易い手順を確立させたいという気持ちでつくりました。
みんなが同じ気持ちで、
製作を進められた時間が嬉しかったです。衣装部のみんなと動く時間に、
たくさんのことを学ばせてもらっていると感じて、
とても嬉しいです。
みんなのなかの1人として、
役割を果たせるように、
精一杯、日々を積み重ねていきたいです。

(ゆず) 

***


明日の日商簿記検定3級試験にあわせ、
村田先生が帰ってきてくださっています。

受験を控えた簿記部7期生に、
簿記部Tシャツをプレゼントしてくださいました。

7期生の簿記部Tシャツには、
“7”にちなみ
ナナホシテントウのイラストがあしらわれています。

「ナナホシテントウが身体にとまると
幸せがやってくる」
という言い伝えがあるそうです。
明日は、幸運のナナホシテントウと共に、
試験に臨みます。

 村田先生がいてくださるなか、
1日集中して勉強を進めました。
今まで積み重ねてきたことを出し切れるよう、
明日の試験に臨みたいです。

***

いいとこ下畑の、白菜の初収穫をしました。
一時は台風の被害で
弱ってしまっていた株も、
今は、順調に大きくなっていて、
これからの成長も楽しみです。