11月16日(木)「厳しく踊るー音楽合宿」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月16日のなのはな

PB160234
お父さんとお母さんに、
ダンスとコーラスの合わせを
見てもらいました。

『ファイト・ソング』では、
振りのなかの1つひとつのポーズを
少しずつ修正して揃えていきました。

PB160211
より厳しく、美しく揃って見えるようなポーズを
教えてもらいました。
少し肘を引くだけで、
少し胸を張るだけで、
少し腕を後ろに引くだけで、
少しつま先の向きを変えるだけで、
こんなにも
身体にきついダンスになるのだと知って、
驚きました。

PB160254
『アイ・サレンダー』でも
厳しく踊ることを
徹底して教えてもらいました。
腕を前に出すときも、
だた腕だけを前に出すのではなく、
肩から前に出すということ。
後ろに振り向くときには、
おへその向きは正面のままで、
ウエストをひねって後ろを向くこと。
身体にひねりが入るだけで、
グッと筋肉を使っている
という感覚が増したように感じました。

PB160204
踊り慣れていない人は、
かがむところで
あまり低くなっていなかったり、
ターンが甘かったりするということも
教えてもらいました。
今まで、自分に厳しくと言いながら
いかに楽をしていたかということに
気付かせてもらいました。
具体的に自分に厳しく
ということを教えてもらえて
嬉しかったです。

ウィンターコンサートまで
残り約1か月。
みんなと、
見ている人に
身体の緊張感が伝わるような
ダンスをしていきたいと思います。

(のん)

  ***

PB160256
コーラスパートでは新しく
『スキャンダル』の練習が始まりました。

音取りを初めにしてから、
曲に合わせて歌っていきました。
『スキャンダル』は歌う歌詞は短いのですが、
正しいテンポをしっかり刻んで歌うことが
難しいと感じました。

練習をするなかでリーダーが、
「一番奇麗な部分を凝縮した音を
出せるようにしてほしい」と話してくれました。
一発で正しい音を、
歌うべきところで奇麗な音を
歌えるようにしたいと思いました。

PB160170
〈コーラスを練習してすぐにダンスと合わせました〉

これからもっとレベルを上げられるように、
1回1回の練習を大切にして、
確実に歌えるようにしていきます。

(ゆきな)

  ***
PB160305

夜の時間も、
ダンス練習やサックスアンサンブル、
衣装考案を進めました。

いただいたチロリアンテープを使って、
ヘアバンドを作る予定です。