今日のなのはな

10月4日(水)「ニンジンの追肥&柔らかいセロリを」

10月4日のなのはな

空は青空が広がっていて、
背中に差す日差しが暖かく、
気持ちの良い秋晴れの下で、
畑作業を進めました。

畑のCチームでは、
石の下畑に植わる、
第1弾のニンジンの追肥をしました。
初めに中耕をして、
土に空気を含ませるように、
周りの土をほぐしました。
条間が狭いので、
ニンジンを傷つけてしまわないように
気をつけました。

中耕した部分に軽い溝をつくり、
そこに沿うように
牛肥を追肥していきました。
遅効性で、
ゆっくりと効いていく牛肥を、
これからの成長に向けて
たっぷりとやりました。

3条蒔きの畝の上には、
牛肥の黒々とした
四本の線が真っ直ぐ並びました。
みんなで声を掛け合って、
順々に作業を進めることができました。
次の雨予報前に、
予定以上の作業を進められて
とてもよかったです。

(るりこ)

 

 

畑のBチームでは、
がけ崩れハウス前の畑で、
キャベツやネギの追肥、
ブロッコリーや
地這いキュウリの手入れなどをしました。

キャベツは、収穫時期を分けて作っています。
今、収穫されているキャベツが終わる頃、
途切れること無くバトンタッチし、
次の良いキャベツが収穫できるよう、
しっかりと手入れをしていきます。

がけ崩れ真ん中ハウスでは、
セロリを育てています。
筋張らず、柔らかいセロリにするために、
光を遮るための新聞紙を巻きました。
これから冬にかけて、
セロリの成長が楽しみです。
畑のチームが新しくなり、
新たな視点での気付きがあったり、
新鮮な気持ちで、チーム作業が進んでいます。

 

***

今週末の勝央町金時祭に向けて、
ダンス練習をしました。

本番で披露するプログラムを通して、
実際のステージをイメージしながら、
フォーメーションや立ち位置を決め、
曖昧なところをなくしていきました。

金時祭は、勝央町で1番大きなお祭りです。
たくさんの方に観ていただき、
喜んでいただけるよう、
本番までの時間を大切に練習していきます。