ベストオブ日記

「気持ち」 ゆうこ

9月12日

○朝食
 今朝は昨日に引き続き雨が降っていました。朝食時に出た卵の中に入っているお醤油と空豆はゆうきちゃんからのお土産だとあゆちゃんが教えてくれました。
 ゆうきちゃんの笑顔が思い浮かんで空豆のほんのりとした甘さからもゆうきちゃんの優しさが伝わってきてうれしいなと思いました。
 最近食卓のメインが少しずつ夏の暑さを和らげてくれるキュウリ、ピーマン、ナスなどの野菜からカボチャ、ジャガイモなど体を温めてくれるほっこりとした野菜に変わってきて、毎回の食事からも季節を感じられてうれしいです。
 畑の野菜も最近白菜の定植が終わったり、サトイモがだいぶ大きく成長していて土寄せをしたりして秋冬に向けて畑も着々と準備が進んでいて、畑の景色から四季を感じられることもうれしいです。
 私は1年の中でも特に根菜類やお芋類など冬野菜が大好きです。ちょっと気が早いけれどこれから私の苦手な寒い時期が訪れますが、たくさん栄養をつけて丈夫な体と心を作って寒い冬を乗り切りたいと思っています。

○収穫
 朝食後に雨が上がったため下町川の畑へ行ってナス、ピーマン、インゲンの収穫をしました。
 昨日は雨で収穫ができなかったため野菜の成長が気になっていたので畑に来られてうれしいなと思いました。
 ピーマンとインゲンが初めてみんなで米ぬかとダストと苦土石灰で手作りした肥料で追肥をしたおかげもあってか元気を取り戻していて、収穫量が増えて実も張りが出てきているように感じました。
 立派な野菜をより長く収穫できるようにチームのみんなと調べ物をしたりして対策を練って畑に出られる時間が本当に楽しいです。
 みんなでの努力の結果が野菜の成長に結びつくと、さらにうれしさ楽しさが膨れあがるのを感じます。 
 去年は12月に入ってからもなのはなの夏の定番の麻婆ナスが食卓に出ていたと聞いたので、今年もより長くたくさん夏野菜が頂けるようにチームのみんなと力を合わせて手入れをしていきたいです。

○輪踊り
 午前中に今週末の敬老会に向けて輪踊りの練習をしました。さやねちゃんがみんなの踊りを見てくれて1つ1つの振りの手の角度や位置、目線を揃えるように細かく練習をしました。
 首筋を長く見せるようにすること、手の振りを視界に入るなるべく体から近いところですること、脇を上げて踊ることを意識するように教えてもらいました。
 私は手を上げる振りの時に、位置が低いからもっと高く上げるようにさやねちゃんが教えてくれました。
 以前えつこちゃんにも指摘してもらったことがあったので、私の癖だから気をつけないといけないなと思いました。
 練習をしているとちょっときついなと思うくらいの姿勢で踊るのが見ている人にきれいに見えるのだなと思います。
 日頃から私は猫背になったり下を見て歩きがちなので、踊りの時と同じように普段から楽な姿勢をしないで自分に厳しく、いつ誰に見られても恥ずかしくないようなきれいな姿勢で過ごすことを心がけたいと思いました。

○コーラス練習
 踊りの後にコーラス練習をしました。今日もいつも私の後ろで歌っているよしえちゃんの声がきれいだなと思いました。
 ゆいちゃんがいつも教えてくれる、「雑味のない透明感のある声」とはこういうことを言うんだなと思います。
 よしえちゃんの上品で謙虚な人柄を表しているようで憧れています。もうすぐビデオ撮影があるので目の前にお客様がいると思って、みんなと声も気持ちも1つにみんなのダンスやなおちゃんのMCに華を添えられるようなコーラスができたらなと思います。

 最近日々の畑作業、バレーの練習、音楽練習をしていて気持ちってすごく大切だなと感じることが多いです。
 甘えや奢りの気持ちがあると立派な野菜は育てられないし、ボールを正確な場所へ上げられないし、お客様に感動を与えられる演奏はできないと思います。
 もっともっと謙虚にならなければいけないし、なのはなの1人として責任感ある行動を心がけたいです。
 私はみんなよりもできていないことばかりですが、何をするにも100パーセントを目指して、気持ちだけは誰よりも強く持って志高く生活していきます。
 今日も1日たくさん学ばせてもらえてうれしかったです。ありがとうございました。