ベストオブ日記

「1オクターブ」 ゆか

9月12日

・ドラムラインの練習

 昨日のことになりますが、『ドラムライン』の楽器練習がありました。最初に音のチューニングを確かめている時に初めて1オクターブ吹くことが出来ました。もう『ソ』から上はずっと吹けないんじゃないのか、と思っていたので吹けて本当に良かったです。『ドラムライン』はまだ全然吹けませんが、少しずつ進歩していきたいです。トロンボーンは大きな振りを付けて吹かなければいけないので、見ているとすごく大変そうに見えます。木琴と鉄琴のゆいちゃんとひろこちゃんと合同で練習した時がありましたが、2人も大変そうだと言っていました。
 最後に合わせる合同練習では、最初よりもハキハキと聴こえていろんなパートがすごく上達してきているように聴こえました。

・お米運び

 昨日、今日の午後にお米運びをしました。前にるりこちゃんに、「約20キロの鶏糞より重いものがあるよ」と聞いていて持てるかな、と思っていました。最初の1袋は重すぎて落としてしまいましたが、あとはなんとか運びきれました。30キロのお米はかなり重かったです。みんなどうしてそんな軽々運べるのだろう、と思いました。ともかちゃんとかが、運ぶたびに軽くなっていく気がする、と言っていて本当にすごい、と思いました。

・勝つためのバレーボール

 今日のお昼の集合で、私は昨日のソフトバレーボールのチームではなかったのですが、「勝つために試合しておらず、ただのボール遊びになっている」となのはなのおとうさんがおっしゃっていましたが、私もソフトバレーをしている時、とにかく相手コートに返すことしか頭になくて、どこに落としたらいいのか、とか考えずにやっていました。3回目の相手コートに返す時でもあまり強い球で返していない時もありました。隙があったらドンドン攻めていかなければいけないな、と思いました。
 あと、しほちゃんが先週の金曜日にもっと低い体勢で、手がつくくらい低く構えているといい、と教えてもらいました。私はいつもほぼ棒立ちなので、瞬時に反応出来ないんだな、と思いました。金曜日のCチームは、諦めが早いということも教えてくれました。もう少し走って頑張ったら取れるボールはかなりたくさんあると思いました。ボールをよく見て、とにかく最後まで取りに行かないといけないと思いました。