ベストオブ日記

「勝つためのプレーを」 のん

9月11日

○ソフトバレー
 夜にBチームでのソフトバレーをしました。今日はしほちゃんがポジションを意識するということを目標にしてくれて、試合中でも細かくこうすべきというポイントを教えてくれました。

 相手がネット前でフェイントの構えを見せたら前に出る。真ん中に来たボールを、左右の人が2人して手を伸ばして取ろうとしているようではだめで、ボールの真正面に入って、前後に並んで、前の人が取り損じても後ろの人がカバーできるようにする。相手が前が穴と思ってサーブを前に落としてくるなら、前に出て構える。

 途中からお父さんも来てくださって、アドバイスをしてくださいました。1本で返すのか、チームメイトにトスを上げるのか、迷いながらボールを取ると中途半端なボールしか上がらない。トスは人に上げるのではなく、場所に上げる。3球目で攻撃的なボールで返す。攻撃的というのは、奥の取りにくい場所に打つということ。人の間や取れない人に打つべきということ。背の高い人の方がアタックには有利なのだから、3本で返すのがいいからといって、わざわざ背の高い人が背の低い人にトスを上げる必要は無い。そして「勝つ」ということを第1の目標にしてプレーすべきだということを教えてくださいました。

 私はやっと最近少しずつですが勝つことに執着する気持ち、自分のミスよりチームの負けに対するプレッシャーを感じながら試合ができるようになってきたと感じていて、それがすごく嬉しいと思っています。終盤で競っているときに、勝つか負けるかのプレッシャーを楽しみながらできるようになってきたと思いました。部活に置いてきてしまったこの感覚が、やっと戻ってきた……! と思いました。

 競争に疲れて、競争から逃げる気持ちが薄れてきたのだと思いました。そして、この競争は正しい競争なんだと知ることができて良かったです。自分の認識力を高めるために、もっと勝つためのプレーをしたいと思いました。