« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「仲間、未来のための自分」 なお




7月1日

○仲間、未来のための自分

 この1ヶ月、仕事へ取り組む意識に、変化がありました。変えようと思って取り組みました。6月はじめ、働き始めてちょうど2年が経ちました。さやねちゃんが同じ事務所に勤め始めました。それをひとつの区切りとして、私は一人の税理士として、また事務所の未来を担う一人として、自分はこうありたい、とイメージを持って仕事に取り組もうと思いました。

 同じ仕事をしていても、自分の意識が変わると、見えてくるものも、使うエネルギーも、まるで変わってきます。自分が個人的にどうかではなく、事務所という単位としての考えや、周りの人がどう仕事をしているか(周りの人にとって良い環境であるか)という視点で物事を見て、考えて、行動するように変わりました。

 

 自分が自分の仕事をきっちりと仕上げる、責任を果たす、良い仕事をする、というのは、大前提というか、それは当然のこととしてなくてはいけないと思いました(といっても、その当然をクリアするのは今もまだとても難しいのですが)。その上で、いま自分が考えを巡らせているのが、事務所として良い仕事をするためのシステムを作っていくということです。どんな風に連携を取っていけば、仕事をする仲間(事務所の皆さん)がやりやすく、正確で間違いがなく、そしてお客様にとってプラスとなる仕事ができるのか、それをひとつひとつ、作っていきたいと思っています。

 もうひとつは、事務所のみなさんを、守るべきときに守れる強さを持つということです。私は年齢的には下の方だし、経験年数も比べたら少ないです。しかし、みなさんは私を先生と呼びます。立場として、私に判断を求められることも多々あります。それは入ったときからそうなのですが、2年が経ち、より一層自分の立場が明確になりました。それは、正しい判断をするということはもちろん、事務所の税理士として、色々な場面で先頭に立っていく立場ということです。常に前に出ているということではなく、自分が出るべき場面、全責任を追う覚悟を持って立つ場面が、絶対的にあるということです。

 先日仕事をしていてある出来事があり、私は事務の方を守るために、自分が前に立つ必要があると強く思いました。お客様のために仕事をすると同時に、事務所で働くみんなが、理不尽な思いをしたり、正義が通らないと感じたり、ということがあったとき、私は事務所の仲間のために、戦う立場だと思いました。事務所を守るべきときには、税理士という肩書きを持ってきちんと守るために前に出ます。そうしようと思いました。

 登記関係の新しい仕事を覚えたい。事務所全体として、良い仕事ができる環境やシステムを作りたい。事務所の外に向けても、内に向けても、正義を通して、大切な人や会社を守れる強さを持ちたい。さやねちゃんが働くことに希望を感じられる場所に、みんなでしていきたい。自分がありたい姿が、溢れるように出てきます。正直に言うと自分の求める自分のあり方に、ちっとも現実の自分は追いつかないです。6月に入ってから、単純に仕事量として忙しいということとは別に、仕事をする上で考えることや意識することが増えたようで、なんというか使うエネルギーもぐんと増えたように感じます。イメージと実際にできている行動にへだたりがあり、もどかしい思いがあります。

 仕事での理想を求めていくと同時に、なのはなの生活、活動をもっと大切に充実させていきたいです。そうそう、このところ体力が落ちてきて、これはまずいなと感じることがあります。粘れない原因にもなっていると思うので、なにか体力をつけることもしていきたいです。

 

 理想に届かないことを焦っても仕方ないです。一朝一夕で、ぽんとたどり着ける場所ではないです。でもきっと、理想を持つことが、私にとっての税理士の新たなスタート地点です。理想の生き方を持ち、そのためだったらなんだって乗り越える、という気概を持つのです。私はどちらかというと、自分に甘くて、簡単なことで自分にOKを出してしまいます。自分を褒めてしまいます。だからこそ、きっと自分にとってちょっと高い理想かなと思うくらいで、普通の持つべき高さの理想なのだと思います。言葉といまの自分の間にある広くて深い川を、いつかきっと渡れると信じて、理想を掲げていきます。

 

 仕事に向かうスタンスの変化から、ひとつ思ったことがあります。それは、なのはなのスタッフさんのことです。自分と同じというのはおこがましいのですが、あゆちゃん、まえちゃんはじめスタッフのみんなは、毎日、作業を組んだり、作業リーダーをつとめたり、あるいは畑やイベントなど様々なころのプランを立てたりということを、自分ではなく、誰かのため、仲間のためにという一心で力を尽くしています。なのはなの未来を思い、なのはなの仲間のために一番プラスとなるような場所にするために、と自分ではない誰かのため、未来のために、毎日頭と心を身体を使っているのだと思います。自分が仕事場でそういう立場に立つことで、あらためてそのことの難しさと、必要な意思や強さを実感します。私も、いまの仕事場でも、なのはなファミリーという場所でも、仲間や未来のために自分の存在を生かし、使っていけるようになっていきます。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.