« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「特別な日」 るりこ




7月1日

○特別な日
 お父さん、お母さん、今日は最近のなかでも、特別に特別な1日でした。日記にしたいことがたくさんあります。

*桃
 今朝7時10分から、あんなちゃんと桃の収穫に行かせていただきました。
 開墾17アールと奧桃畑の『はなよめ』と『日川白鳳』。わたしにとって、前回から2度目となる、桃の収穫でした。

 桃の木を覆うネットをくぐると一度に、そこは外の世界から遮断されたような、澄まされた空間に包まれます。見慣れた畑にいるけれど、その一部だけ、あんなちゃんとわたしだけが違う世界に行ったように感じます。
 あんなちゃんが袋を1枚1枚はぐり、収穫をしていきました。今回は前回と違いました。あんなちゃんが次から次へと、桃を手渡してくれます。前回は数えきれるくらいの実しか採れなかったのが、今日はあっという間に1コンテナが埋まってしまいました。
 あんなちゃんが、「はなよめがピークだ」と言いました。はなよめは4本の木を回り、12コンテナ以上、約350玉前後は収穫できたのではと思います。

 桃が入ったコンテナはずっしりと重たく、桃1つひとつの重みを感じました。傷つけないように、でも手早く、その加減が難しかったけれど、とても幸せな時間でした。

 朝食前だけでは収穫が終わりきらず、朝食後もすぐに収穫に回りました。選果ハウスには桃が入ったコンテナが積み上がりました。

 

*スモモ
 桃の収穫が終わると、その足で今度はスモモの収穫に行きました。
 スモモも、わたしは初収穫。わたしはなのはなに長くいるけれど、今日1日だけで新しい体験が2度もありました。
 スモモは若干の早取りをするのだと、あんなちゃんから収穫基準を教えてもらいました。「これから桃が忙しくなったら、スモモはみんな(桃メンバー)に任せることになると思うので、覚えてもらえると嬉しい」
 そう、あんなちゃんが伝えてくれました。今日教えてもらったこと、大切にすることをしっかりと自分のなかに入れて、次はわたしが誰かに伝えられるようにします。

 スモモは熟れが進んでいる4本の木を収穫し、その内の1本からは、収穫カゴ8コンテナ、重さにすると約40キロもの収量があり、4本の合計で約60キロも収穫ができました。色がとても鮮やかで、少し甘酸っぱい香りもありました。
 嫁入りにもたくさん回すことができ、嬉しいことに早速、昼食でもいただくことができました。
 思えば、なのはなに来るまで、スモモを美味しいと思って食べた記憶がなかったけれど、昨年からスモモの美味しさに目覚め、一度に好きな果実になっていました。だから、今年は手入れや収穫も体験させてもらえることが本当に嬉しいです。

 

*桃の梱包
 午後からは、桃の梱包が始まりました。選果ハウスは桃会場になり、コンテナを並べました。
 初めにあんなちゃんが選別をしてくれて、わたしはその補助に入らせていただきました。嫁入り、加工、自家の3つに分け、その基準も教えていただきました。

 桃に触れるのは、本当に緊張します。桃は本当に本当に繊細です。
 だから自分の心もしっかりと落ち着けて、1玉に素直な気持ちで向き合いたいです。

 桃が本格的に動き出します。あんなちゃんも緊張や疲れが溜まると思います。
 わたしはそのなかで、あんなちゃんの力になりたいです。自分ができることを全力でやります。

 

 おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.