« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「3か月」 えみ




7月1日
 
 今日は久しぶりにからっと晴れていて、外での作業を進めることができて嬉しかったです。土寄せなど体力のいる作業が続くと少し休みたいなと思うこともあるのですが、やっぱり室内作業だけでは物足りず、早く畑に出て思い切り動きたいと身体が言っている感じがしていました。

*園芸作業
 今日の午後はりなちゃん、サリーちゃんと一緒に初めて園芸作業に入らせてもらいました。主にハウス前畑の草取りをしたのですが、そのほかにも少しみくちゃんが花の収穫をするのを手伝わせてもらうことができました。
 
 畑ではダリア、カーネーション、トルコギキョウなどが綺麗な花を咲かせていました。ダリアはリビングの前にも飾ってあって、廊下掃除で花瓶の水替えをするときに見て美しいなと思っていたのですが、畑で見るとさらにそう感じました。りなちゃんが「ダリアって完璧な見た目をしているよね」と言っていて、本当にそうだなと思いました。花びらの枚数は多いけれどどれも大きさがそろっていて、花全体が綺麗な丸形をしています。様々な色のものがあって、濃いピンク色、薄い黄色、オレンジ色、などどれも可愛かったです。
 
 
 カーネーションやトルコギキョウはお嫁にも出しているそうで、素人の私たちが収穫させてもらっていいのだろうかと思ったりもしたのですが、みくちゃんが楽しそうにやり方を教えてくれて一緒にできてうれしかったです。カーネーションは、花が咲きかけていてつぼみが1,2個ついている茎を下の方で切ると教えてもらいました。花が咲ききってしまっているものは、ダリアも含めて株を弱らせないように取ってしまうというのにはびっくりしました。綺麗な花が咲いていると、正直私は取ってしまうのが可哀そう、もったいないと思ってしまっていました。
 
 草取りでは、今菊が植わっている畝に生えている雑草をとことん鎌で切っていきました。菊の草丈を超すほどかなり伸びてしまっていたのですが、どんどん綺麗になっていったのが気持ちよかったです。菊はまだ花は咲いていなかったけれど、葉の形が春菊とそっくりでした。みくちゃんが夏にはもっといろいろな種類の花が咲くよと言っていて、また見られるのが楽しみだなと思いました。みくちゃんとは普段あまり一緒に作業することはないけれど、花のことが本当に好きで大切にしている気持ちが伝わってきて素敵だなと感じました。
 
 
 今日でなのはなに来て3か月がたちました。自分では以前と比べてどう変わっているのか気づきにくいけれど、思えば最近自然と笑顔になることが増えた気がします。体力もついて、きつめの作業でもみんなについていけるようになりました。来て間もない頃は気持ちの浮き沈みが激しく、自分ではわけも分からず涙が出てくることがあったのですが、今はだいたい安定した状態を保てています。それに、「楽しい」と感じられる場面が増えてきました。
 
 でも、まだまだ自分を変えていけると思うし、変わりたいです。もっと視野を広げて、毎日の中で小さな幸せを沢山見つけてなのはなで生活する時間を思い切り楽しみたいです。ここでの経験や一緒に活動するみんなから多くのことを吸収し、今の自分やこれからの自分を通して誰かのために役立てる人になっていきたいです。

 

 読んでいただきありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.