« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月14日(日)「3年後へ思いを込めて、味噌の天地返し&お楽しみ会へ向けてフラダンスの集中練習」




6月14日のなのはな

DSC03900 味噌づくりから約4か月、
味噌の一生で一大イベントの天地返しがありました。
会場になる教室には、ブルーシートが床に敷かれて、
その上に10樽の味噌樽が置かれていました。
教室から漂う香りが、パンのような発酵したいい香りで、
知らないうちに密かに成熟していたのだなあと思って、
味噌づくりの時よりも味噌が大人びて見えました。

天地返しするのは今年の味噌づくりで作った
白大豆4樽と黒大豆1樽の合計5樽でした。
あれ?何で10樽あるのだろう…。
後の5樽は、移し替えるための樽でした。

なるちゃんが初めに見本を見せてくれました。
味噌樽に入った味噌を手でとって
味噌玉にしたかと思うと、思いっきり横の樽に投げて
べちゃっと崩していて、うわあ!と驚きました。
でも、そうすることで空気が抜けて
発酵がとても進むそうです。面白いなあと思いました。

チームごとに分かれて1樽の天地返しをしました。
前半と後半があって、
私は後半だったので半分の味噌は隣の味噌樽に
綺麗に均して移されていました。
チームの人と、時計回りで味噌樽の周りをまわって、
1人ずつ味噌玉を作って移し替えました。

2月に味噌づくりをして、その時に
「あと4か月ぐらいしたら天地返しで会えるね!」
と味噌づくりメンバーと言い合っていたことを
鮮明に覚えています。
4か月なんて長いなあと思っていたけれど、
本当に速くてあっという間だったなあと思いました。

 DSC03880
DSC03884
DSC03896 第3弾の米花ちゃんは黒大豆味噌で、
私のチームはその樽の担当ではなかったけれど、
他のチームの人が樽の周りを同じように回りながら
1人ずつ味噌玉を投げていて、嬉しかったです。

私の樽は第1弾の白大豆味噌で、
発酵が進んだのか米粒の形が
あまり見当たらなくなっていました。
味噌玉づくりの時は、滑らかで泥団子みたいに
きゅっと握ったら固まるぐらいの硬さだったのに、
今は形が作れないような柔らかさになっていて、
しっとりしていてとても気持ちが良かったです。

天地返し中、フラダンス曲が流れていて、
味噌づくりの時もフラダンス曲のCDだったので、
とても嬉しかったです。
フラガールが流れた時、れいこちゃんが考えてくれた
「味噌ガール」の替え歌も思い出して、
つい歌詞を口ずさんでしまいました。

樽の下の方に行くにつれて、味噌も柔らかくなっていき、
底に汁が溜まっていました。
醤油みたいな濃い汁で、甘い香りがしました。
それも全部樽の中に入れて、最後に綺麗に均しました。
端がカビやすいらしく、
塩を振って空気を抜いてぎゅっと袋を縛りました。
重石を乗せて、蓋をしました。

DSC03892
DSC03903 次この蓋を開ける時は3年後なんだなあと思うと
とても不思議な感覚で、
タイムカプセルを埋めるような気持ちでした。
でも、4か月がこんなにも速かったから、
3年もすぐに来て会えるかもしれないなあと思いました。

今、毎日飲んでいる味噌汁も
3年前の味噌づくりメンバーが作って、
今日のように天地返しした味噌なんだなあと思うと、
贅沢に思うし味も濃く、深く感じるように
なったような気がしました。
味噌樽に未来のなのはなファミリーへの想いも込めて、
3年後に届いてくれたらいいなあと思いました。

   
DSC04064
そしてこの日は、
午前、午後を通してお仕事組さんや
りゅうさんとも一緒に全員でフラダンス練習をしました。
フラダンスを披露するのは約1週間後、父の日です。
フラダンスにはたくさんの曲目があって、
どのチームも今日の練習がとても貴重な時間でした。

外は雨がパラパラ降っていて、
絶好のフラダンス練習日よりでした。
私のチームはトードソングという
ヒキガエルの曲だったので、ぴったりな天気でした。
お楽しみ会に向けて、どのチームも
フラダンスを踊りこんでいました。
チームのメンバーが全員揃うのはなかなかなくて、
そのため全員で細かいところの振りを確認出来て
とても嬉しかったです。
大人数のチームは、全員が揃って踊っているだけで
迫力があって賑やかで、
4、5人の少人数のチームは振りがとても丁寧で
揃っていて、見とれてしまうほど綺麗でした。

体育館は、常時フラダンス曲が流れていて、
ステージでチームの通し練習がありました。
体育館以外の教室でも、たくさんの人が
フラダンス練習をしていて、
雨がザアザア強くなるとともに、
古吉野内もイベントの日のように盛り上がっていました。

DSC03947
DSC03919 トードソングのチームは、リーダーのさやねちゃんが
フォーメーションを作ってくれて、
全員でフォーメーション確認と初めて全てを通して
踊ることが出来ました。
5回フォーメーションがあるうちの、
全部が違っていてとても可愛らしいものでした。

フォーメーション移動で、メンバーの人と
ぶつからないようにすることとか、
目線を向いたまま決まった場ミリの位置に
きっちり着くことがとても難しかったです。

私はダンス経験がほとんどなくて、
ステージで踊っているダンスメンバーの人たちが
とても綺麗に場ミリの位置についているのが
こんなにも難しかったのだなあと思って、
私も練習してちゃんと場ミリに立てるようになりたい
と思いました。

コーラスも、ダンスと並行で練習をし始めました。
トードソングはハワイ語の歌で、
ハワイ語をカタカナに変換した歌詞カードをもらいました。
紙だけ見ると、呪文のように見えるけれど、
コーラス担当のゆいちゃんがお手本で歌ってくれて、
音源で聞いていたように
メロディにかっちりはまっていて、
とても気持ちが良かったです。
踊りながら歌うことはなかなか難しいけれど、
私達だけでも歌ったらもっと賑やかになって、
楽しいだろうなあと思って、少しの箇所でも暗記して、
歌えるようになりたいと思いました。
DSC03979
DSC03905 午後の初めに、お楽しみ会の流れを
実行委員さんから教えてもらって、
順番で1曲1曲、演出やフォーメーションなどを
確認していきました。
突然で驚いたけれど、ステージを使って
本当にフォーメーション移動が
ちゃんと出来るのかどうかとか、
ちゃんと背景も付けたらどうなるのだろうかとか、
知ることが出来るのがとても嬉しかったです。

また、実行委員さんが見ていてくれて、
お客さんに見せる意識で踊れたことも
とても嬉しかったです。
もっともっと気持ちを外に向けて、
フラダンスが上手な人になり切って
踊りたいなと思いました。

初めてのこともあってバタバタしたり
円滑に動けなかったところもあったけれど、
みんなで改善点を出し合うと、
練習すれば改善することばかりで安心しました。
あと1週間、よりよくなるように
もっと練習を積み重ねていきたいと思いました。

他のチームのリハーサルは、
部分しか見たことがなかったり、
声が聞こえてくるだけだったけれど、
とても盛り上がっていて
気になってしかたがありませんでした。
でも、お楽しみ会まで我慢して、
楽しみにしておこうと思いました。

お楽しみ会まであと一週間で、
夜はチームの人と習慣練習をします。
フラダンスを踊っている時間が本当に楽しくて、
あと一週間で本番が来てしまうのか、
という気持ちもあるけれど、
それ以上にお楽しみ会がとても楽しみで、
それまでの期間をチームの人と協力して、
より良いフラダンスに出来るように練習を頑張りたいです。

(りな)

DSC03914
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.