« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月2日(火)「一致団結! 白大豆の植え付け!!」




6月2日のなのはな

新しい世界へ。まだ見ぬ世界へ。

希望を持って、種から芽を出し、
苗床から飛び出した白大豆。
お父さん、お母さん、家族みんなで
白大豆の定植をしました。

P6020002
〈半分畑の苗床で育てていた
白大豆の苗は芽が出揃い、順調に育ちました〉
 P6020012P6020005 今回は、苗床部隊・定植部隊・水やり部隊と
主に3チームに分かれて作業を行い、
1時間で2枚の畑の植え付けを行いました。

白大豆の苗は、背丈が15センチ程と、
とても可愛らしく、双葉はまだ真ん丸としていて、
(ようやく、大豆の苗になりました)
と、笑っている様でした。

お父さんが最初に、
植え付け時のポイントを伝えてくださり、
事前に引いてあったラインを基に、
双葉がラインに垂直に、
本葉がラインと平行に植えました。

 P6020035
〈前原さん畑大・小の2枚の畑に植え付けをしました!〉

 

 P6020013P6020034 野菜作りで最も重要なのが、
定植と言ってもよいくらい、
簡単のようで、実は繊細で重要な、
苗を植え付ける作業。

赤ちゃんだった白大豆も、
今は小学生くらいに成長し、
中学生頃から葉を茂らせ
あっという間に高校生になり、
自立をします。
そこからは大人として、
寒さにも、強い風にも耐えて、
ぷっくりとした黄緑色のさや、枝豆となります。
やっと子孫を残せると少し安心したら、
今度はなのはなの子たちに
葉を取られ、刈り取られ、
少し驚きつつも、
立派な白大豆となっていくのです。

赤ちゃんから大人へ成長し、子孫を残し、
新しい世界を創っていく白大豆。
なのはなの子たちに優しく定植され、
すぐそばから、栄養をもらい、水を与えられ、
ついに1人立ちしました。

家族みんなの力があれば、
2枚の畑の定植に水やりまでも
1時間で終わってしまい、
大きな達成感を感じました。

P6020015 
 P6020041 まだ見ぬ白大豆を求めて、
白大豆の小さな苗はこれから、
白大豆に与えられた役割をしっかり果たすために、
諦めず、粘り強く、子孫を残していきます。

6月に入り、気温も高くなっているのですが、
白大豆たちが安心して、
しっかりと活着するように、
心の目で見て、白大豆を育てていきたいです!

(ななほ)

   
◆**◆**◆
   
P6020017 滝川横畑の一面で育てている
キャベツ第1弾の収穫が
コンスタントに始まります!

食卓でも炒めものや副菜として
大活躍のキャベツです!

崖崩れハウス3棟で育てている
ミニトマト『ピンキー』と『きら~ず』の
実の大きさが直径約1.5センチになりました!

追肥やハウス内の日照管理をこまめに行ない、
担当チームの子を中心に手入れをしています。

P6020020
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.