« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月1日(月)「滝川の翁、初収穫! & 田んぼの電柵の取り付け」




6月1日のなのはな

 P6010006 竹取りの翁が野山に出かけた頃、
私たちは滝川の翁を滝川横畑に収穫に出かけた。
朝早く、キャベツの畑に行くと、
朝露に濡れた真っ白なネットの下に、
黄緑色に光輝く、滝川の翁こと、
キャベツが待っていた。
定植した日から、約3カ月が経過し、雪や霜。
雨に強い日差しから身を守り、
本葉数枚の手のひらサイズのキャベツの苗から、
何層も何層もぎっしりと詰まった、
立派なキャベツに育った、滝川の翁。
そんな、私たちが赤ちゃんの頃から育ててきた、
滝川の翁の初収穫の日、
自立の日がついにやってきました。
家族みんなで1から育て、
追肥や土寄せ、草取りに水やりなどを繰り返し行い、
ここまで育ったキャベツ。
P6010001 
 P6010002 最初は害虫被害も多く、心配したけれど、
何度も害虫チェックの手入れも行い、
今では外葉が直径30センチを超え、
四方八方、どこから見ても虫食い1つ、ありません。
鮮やかな黄緑色で、
真ん丸とした、柔らかいキャベツ。
滝川の翁という名前がマッチして、
とても穏やかで、優しい色をしています。
今日から滝川横第1弾のキャベツの収穫が始まり、
早速、採れたてのレタスが食卓に並び、
とても甘くて瑞々しかったです。
レタスも終盤に差し掛かった頃、
今度はキャベツに移り変わり、
なのはなファミリーの食卓には、
いつも鮮やかな野菜達が、彩ってくれています。
 P6010015
P6010013 そしてBチーム作業。
私たちBチームの夏野菜には、
カボチャやキュウリ、ゴーヤなど
ウリ科の野菜もあります。
まずは、ゴーヤの誘引や草取りをして、
ゴーヤも順調に大きくなり、摘芯をしたので、
今は小蔓が成長中です。
他にも、4種類のカボチャも花が咲き、
実がつき始めていて、
いよいよ夏野菜も本番を迎えます。
ウリ科の野菜が多くも、とても美味しいけれど、
ウリハムシもその美味しさを知っています。
ウリハマンションという、
ウリハムシなどの害虫が入る
甘いジュースと洗剤の入った
ペットボトルマンションも
キュウリの畑に設置したのですが、
やっぱり野菜の方が美味しいようでした。
そこで、ウリハムシは光が苦手なので、
今回はCDを吊り下げて見る事にしました。
今はキュウリだけを実験的に行い、
効果が楽しみだし、
他にも色々と実験をしたいと思っています。
P6010026
P6010058 そして長いこと、食卓を支えてくれた絹さや。
もう収穫も終盤なのですが、
『うすいエンドウ』という品種の絹さやが、
今日は26キロも収穫ができました。
絹さやたちは去年の11月から、
冬を越し、春を越し、今に至るまで
グングンと成長し、これでもかと実をつけてくれて、
もうすぐ終わってしまうのは寂しいけれど、
感謝の気持ちでいっぱいです。
『うすいエンドウ』はその名の通り、
絹さやをエンドウとして大きくしてから
収穫する品種で、豆ごはんや副菜などに調理され、
とても可愛らしいです。
レタスや絹さやとバトンタッチするように、
キャベツが収穫でき、夏野菜たちが大きくなって、
私も野菜達を見習って、成長していきたいです!  

(ななほ)

P6010084
 
   
***
 
P6010063
〈梅林奥畑で育てているレタスの全収穫もしました!
次の作物に向けて、畑の準備も進めていきます〉
   
   
***
   
DSCN7470 畑や田んぼをやっていると、
作物を取るまでにいろいろな物語があります。
作物の成長を直接に感じることも
とても面白いのですが、
野菜やお米の敵との闘いも
苦戦する部分もありますが、
面白い部分でもあります。
敵は病気や小さな害虫だけではありません。
大きな敵がいます。
それは、イノシシや鹿、ハクビシンなどの害獣です。
大切な私達の主食となるお米づくりでは、
害獣の対策はとても重要になっていきます。
この日は、地域の方たちと
田んぼの周りの電気柵を
取り付ける作業を行いました。
なのはなから3人参加させていただきました。
地域の方が丁寧に取り付け方を
実際に行いながら教えてくださいました。
順序としては、電気柵を取り付ける支柱を
3メートル間隔で打ち付け、
その支柱に電気柵が取り付けられるような部品を
取り付けていきます。
 DSCN7455
 DSCN7486 電気柵には4本の線が張られるのですが、
その線の高さを決める部品です。
全部が同じ高さになるように、
基準の線がつけられた棒が用意されていました。
部品をとりつけ、電気柵の線を設置、
その後電流を流す機械とつなぎあわせました。
初めてお会いする方と、
初めての作業で緊張していたけれど、
とてもなのはなのことを、
暖かく受け入れてくださっているように感じました。 
電気柵を取り付ける作業をしていて、
水の管理や獣の対策で、
地域の方にも支えていただきながら
稲を育てていけることが嬉しいです。
「今度からは、なのはなさんで
できるようになってほしい」
笑いながら、すこし冗談のように
言ってくださった言葉を聞いて、
今の作業や工程、農業の先輩方の
姿や技などを吸収し、
自分のものにしていきたいと思いました。

(あけみ)

 DSCN7497
〈電気柵の取り付け後は、稲の補植も行ないました〉
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.