« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「自然の一部として生きて」 あけみ




5月23日

 お父さんお母さん、今日はとっても不思議な一日でした。
 今、とても心地よい疲労感で、日記を書いています。
 
 白いワイシャツに紺のリボンの蝶ネクタイ、白と黒のベストに、黒のサロンをまいてお客様のおもてなしをしていた午前中(今日は早番で朝食を担当しました。)、頭の先からつま先まで泥にまみれて、それでも泥の中へダイブ、泥の中での騎馬戦、リレー対決では闘志むき出しに、現代の人間というより原始的な民族になっていた午後…。
 とても不思議で、とても面白い一日です。
 なのはなの子で良かったなと思います。

 なのはなどろんこ運動会、とても面白かったです。
 泥に一体化した時間がとても癒さました。
 盛男おじいちゃん、永禮さんも一緒でした。

 私は途中からの参加で、騎馬戦とリレー対決に出場しました。
 騎馬戦では、ひろちゃんと私で主に土台になることが多かったです。本気でぶつかったり、叫んだり、面白いです。
 印象的だったのは、私、ひろちゃんが後ろの土台で、センターの土台にまなかちゃんがいたときです。
 一瞬まなかちゃんがお尻をついてしまって、その間にひろちゃんと私で上にのっている人を支えていました。
 まなかちゃんは、上の人を背負いながら、じりじりと立ち上がりました。なんだか感動さえしてしまうぐらいでした。
 まなかちゃんの足腰の強さ、粘り、奥にもっている強さ、粘り、キラキラと光るものを感じ、素敵だと思いました。

 また前より、評価を気にせずに思いっきり動いている自分がいることに気が付きました。
 誰かにどうみられるかを気にするより、相手を倒したい、チームの皆に喜んでもらいたい、と思う部分がかなり大きくなっていると感じました。

 私は、頭が悪いところがあったり、普段からすこし原始的な部分が多くて、もっとちゃんとした人間になりたいと思うことがあるのですが、今日みたいに泥や自然の一部として自分が存在している瞬間では、自分の本来の場所にいられるような心地よさを感じました。
 今の社会の人達も、自然から離れて現代の人間として生きている人が多いけれど、気づいていないだけで、どこか本当はそういうものを求めているのではないかとも思います。
 田んぼ、畑、野菜、をしていると、自分が自然の一部として生きているという気持ちになります。人間もそんなに偉くないと気づかされます。
 
 本当に素敵な一日でした。お父さんお母さん、あゆちゃん達実行委員さんに感謝です。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.