« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「今日から」 ななほ




5月22日

・レタスの収穫

 今朝からレタスの収穫が大人数となり、早朝レタスが賑やかでした。
 私はれいこちゃんとペアで収穫をさせて頂いて、れいこちゃんが収穫してくれたレタスにお化粧をしたのですが、お白いレタスが可愛かったです。
 ついこの間、梅林奥奥でレタス第1弾の収穫をしたと思ったら、もう第2弾、3弾となり、あっという間だなと思いました。
 でも最近は食卓に新鮮なレタスが並び、炒め物やサラダ、バリエーション豊かなレタスが美味しくて、有難いなと思います。

・桃の袋掛け

 今日から桃の袋掛けが始まりました。少し難しくて、ちゃんと覚えるのに時間が掛かってしまったのですが、あんなちゃんが優しく、丁寧に教えてくれて良かったです。
 硬核期に入っている桃の樹は、今の時期が繊細で、人間でいう妊婦さんの様な時期だそうです。
 だから袋掛けをして、「あ、実が残っている」と思っても、絶対に摘果をしてはいけません。
 桃にダメージを与えないようにして、硬核期の桃が、しっかり種を固くし、大きくなれるようにします。

 午前は奥桃畑の袋掛けをしたのですが、あまりの嬉しさに7分ほど早く畑に行くと、まだ誰もいなくて、あとから来たみんなが「ななほちゃん、来ないかと思ったら、もう行っていたんだね。」と笑っていました。
 少し恥ずかしかったのですが、袋掛けの作業に入らせて頂けることが嬉しかったし、今日もあんなちゃんから桃の事を色々と教えて頂けて嬉しかったです。
 桃の実が日に日に大きくなっていて、硬核期の間はあまり桃自体は大きくならないのですが、ほんのりと甘い香りが広がる桃畑は、温かく美しいです。
桃袋がオレンジ色の為、緑色の桃の樹にお花が咲いたように、オレンジ色の袋が掛けられて、遠くから見たら南国の様でした。

 あんなちゃんの手つきや選び方から桃に対するあんなちゃんの優しさを感じたし、みんなに惜しみなく、丁寧に優しく伝えてくれるあんなちゃんが優しいなと思います。
 桃の袋掛けの時間があっという間で楽しかったし、次回はもっと早く、適確にできるように、頭と心を使って頑張ります!

・絹さや

 夕方に絹さやの収穫に行かせて頂きました。途中からだったのですが、初めてうすいエンドウの収穫をさせて頂けて嬉しかったです。
 ぷっくりと膨れ上がったうすいエンドウは、可愛くて、一見、「これが絹さやなのか」とも思うのですが、エンドウという名の通り、お豆が可愛かったです。
 また、白星も大きくなっていて、収穫基準も変わったみたいで、細長く、しっかりとした白星が嬉しかったです。
 豊成は殆ど、全収穫らしく、少し寂しい気もしたのですが、今年は絹さやが大豊作で、毎日3食、絹さやを頂き、メインや副菜も絹さやが大量に使われていて、本当に大成功だと思いました。

 最初は小さくて心配だったのですが、絹さやが大きくなって、いつの間にか私の身長も越してしまい、また次回もたくさん育てられたらなと思いました。
 ちさとちゃんやみんなと収穫できた時間が嬉しかったです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.