写真:さとみ  文:たけひと

いまの季節に、なのはなファミリーとその周りで見ることのできる花たち。
それぞれの花の表情と物語を、写真と文章でお届けします。






第38回(2020年4月10日)

菜の花

ある若い母親に女の子が授かった。
         超未熟児だった。
「この子は重い障害があり、
        一生、寝たきりです」
       医師の言葉が胸に刺さった。
 どうしたら、いいだろう。
  この子のために、私は何ができるだろう。
            母親は必死で考えた。
  もしも、本当に一生、寝たきりなら、
            歩けないのなら――。
  この子のために、都を作ろう。
    歩けないとしても、
     みんなが都に通ってくれたらいい、
      この子のもとへ大勢の人が、
             通ってきてくれたらいい。
  そう、菜の花が咲き乱れる庶民的な都、
        菜の花の都なら寂しくない、
           名前を菜都と名付けた。

それから30年以上もの年月が流れた。
  菜の花の都を作る仲間集めに奔走した年月は、
     なのはなファミリー設立へとつながっていった。
 そして、寝たきりと言われた女の子は、
   いまなのはなファミリーの中を車椅子で疾走し、
       買い物や来客の送迎を自分の車でこなし、
  たくさんの女の子のなかの1人として、
     そして頼れるスタッフの1人として、
              元気にすごしている。
 1人の若い母親に、
   生きる希望を与えた花、
     そして誰もが生きられる道を求め続ける花、
         菜の花、なのはな。

〈撮影場所:古畑〉



これまでの花





















Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.