« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「みんながいるから」 りな




12月14日

 今日は朝からお仕事組さんもいてくれて嬉しかったです。
 ウィンターコンサートからもう何十日も空いたような感覚だけれど、実際は1週間で何だか不思議だなあと思いました。

 午前は大人数で小豆の撤去をしました。
 キャラバンに乗ると、横にゆかこちゃんが座っていて、私はゆかこちゃんと一緒に作業したことがなかったので嬉しかったです。
 小豆の株は主根があって、まるでゴボウのようでした。
 ななほちゃんが、「これ動脈硬化に使えるね」と言っていてとても面白かったです。

 誕生日が上半期のチームと下半期のチームで分かれて、落ち葉集めのように真ん中にブルーシートを広げてどんどん株を投げていきました。
 抜いては投げ、ブルーシートから遠くなったらブルーシートごと移動させ、を繰り返すととても効率が良くて1枚の畑があっという間に感じました。
 根っこが深くて抜くときに力が要りました。
 でもさきちゃんが「ふっと言うと抜きやすいよ」と教えてくれて、みんなでふっとかはっとか、かけ声をすることになりました。
 みんなの声がとても力強くて抜きやすくなったかなと思いました。
 途中でかけ声が上半期チームが「よっ」で下半期チームが「ポン」になりました。
 私は下半期チームだったのですが、自分がどちらか途中で分からなくなって「よー、ポン」と言ってしまいました。
 すると、隣でまあちゃんが、「1人で完結させちゃった」と笑っていて私もつい笑ってしまいました。
 目標は山小屋と古吉野の4枚の畑だったのですが、昼食までに7枚も進めることが出来て大人数の力ってすごいなあと思いました。
 途中から水田さんが来てくださって、一緒に作業出来た事も嬉しかったし、山小屋に言った人のコメントで、「1枚8分で撤去出来た」と話が聞けたのも嬉しかったです。

 午後は落ち葉集めをしました。
 永禮さんが来てくださっていて、見慣れないピンク色のジャンバーを着ていました。
 胸のところにはちゃんとチームなのはなの文字があり、背中にもなのはな友の会と書かれていました。
 永禮さんはなのはなほど優しく受け入れてくれる団体はないとおっしゃっていて、でもあたたかく受け入れて下さっているのは永禮さんの方だと私は思いました。
 今日も大井が丘へ行きました。
 でも昨日よりももっともっと山を上がったところでした。
 お父さんの話にもあったように、道端や溝にたまった落ち葉を集めました。
 箒ではいて、どんどん道が綺麗になっていくのが気持ち良かったし、外回り掃除のようでとても楽しかったです。
 モミジがたくさん落ちていました。モミジは普通の木の葉よりもフカフカで集めるのがとても楽しかったです。
 落ち葉拾いをしていると色々な宝物を見つけることが出来て、楽しかったです。
 帰りのキャラバンの中でもうすぐクリスマスということで、何曲もクリスマスソングを歌いながら盛り上がっていました。
 こういう時間が私は大好きで幸せだなあと思います。
 みんながいるからクリスマスもお正月も楽しみが何倍にもなるなあと改めて思いました。

 明日は駅伝があります。
 選手のメンバーはウィンターコンサートがあったにも関わらず朝毎日ランニングをされていて、たまに畑を横切って気持ち良く走っていく姿を見ました。
 なのはなを代表して走ってくれる選手の力になれるように全力で応援したいし、選手に気持ちを添わせたいと思いました。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.