« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「優しい世界」 ななほ




11月9日

 昨夜、シロヤマテラスでお医者様や看護師さんの立食会で演奏をさせて頂きました。
 会場に向かう時、企画スタッフさんのちさとちゃんが、「シロヤマテラスさんの料理長さんは、すごく面白いんだよ」と話してくれました。
 また、バイキングのジャムで蜂蜜があるそうなのですが、本物のハチがと蜂の巣がガラスの扉に入っていて、レバーを回すと蜂蜜が出るそうで、ビックリしました。
 ユーモアがあって、優しい方だそうで、私もいつかシロヤマテラスを案内してもらいたいなと思いました。

 シロヤマテラスは新しくオープンしたばかりで、上品で高級なホテルです。
 すぐ横に鶴山城があって、本当に素敵な場所だなと思いました。
 会場に着いたら、ホテルの方や今回の司会をして下さるお医者様や関係者の方が好意的に挨拶をして下さって、『なのはなファミリー』という存在を受け入れてもらっているのを感じました。

 場ミリや出はけの確認をしている時から、スタッフの方が私たちの事を見ていて、少し緊張しました。
 今回はバンドメンバーも勢ぞろいで出演しました。
 時間もシビアに動いて、確認が終わったら、お父さんやみんなと夕食を頂きました。
 お弁当が本当に豪華で美味しくて、パワーが出たし、お父さんのお話もたくさん聞かせて頂けて幸せでした。(今日のお父さんのネクタイは、クロクマさんでした!)

 待ち時間が長かったので、お父さんやみんなとナゾナゾをしたり、お父さんが色々なお話をしてくれました。
 「それぞれの家庭に土俵があって、学校にも病院にも土俵がある。
 摂食障害の人は土俵が分からなくなっていて、なのはなの土俵をスッと入れられないと、症状が出てしまう」と、お父さんが話してくれました。
 私はなのはなに来てからも、依存が中々切れなくて、土俵を見失っていたと思います。
 でも、ある日突然、気持ちが変わって、なのはなの子として生きようと思えました。
 それがお父さんのお話や集合、何気ないみんなとの会話や作業で、なのはなの土俵はなのはなの生活そのものなんだなと思いました。

 なのはなファミリーが存在して、今自分がなのはなの子である限り、お父さんとお母さんは私の事を最後まで見守って、支えてくれるという安心があります。
 だから今、なのはなで心を自由に生きられるし、未来に対する怖さや不安があまりないのだと思いました。
 13歳でなのはなに出会えて、なのはなで大人になっていけるのが幸せです。
 お父さん、お母さん、みんなと一緒に居られる事、日常生活のふとした会話に助けられています。

 待ち時間にお父さんやみんなとナゾナゾを出し合った時間、まゆちゃんやれいこちゃん達と遊び会話をした時間。
 あゆちゃんやスタッフさんと過去のウィンターコンサートやなのはなの事を話した時間も本当に楽しくて、私はそういう時間が大好きだなと思いました。
 差し入れでいただいたお饅頭も美味しかったし、久しぶりに夜更かしする気分もワクワクしました。

 本番、控室の外に出た瞬間に人の声でいっぱいになりました。声を聞くと急に緊張して、心臓の鼓動が早くなるのを感じました。
 でも出番を待っている時から、お客さんが好意的に声をかけてくれたり、「可愛いー」「綺麗だね」と言ってくださいました。
 立食会と聞いていたので、あまり私たちの演奏を見てくれないのかなと思っていたのですが、お客さんたちは私たちの演奏を最後まで見てくれていました。

 伝わる人には伝わる、分かってくれる人には分かってもらえる演奏で、なのはなの気持ち・利他心の気持ちを持っている人は、自然と引き寄せられるのかなと思いました。
 私たちのステージギリギリまでお客さんが来ていて、同じ目線で演奏できたのも嬉しかったし、ものすごく拍手してくれて、好意的でした。
 『チープ・スリルズ』で出た時に、ざわざわとした声が急に歓声に変わって、大きな拍手を貰えて、どんどん自分たちに光が当たっているような気持ちになりました。
 目の前が見えない位緊張したのですが、観て下さる方たちの笑顔が目に入ってきたし、はけた時に、「また出る?出る時言ってね、この人たちに言うから」と優しく声をかけて下さる方もいました。
 私たちの通り道もふさがれてしまう位、大人気で喜んで下さって、なのはなファミリーを知らない人たちに私たちの演奏を見て頂けて嬉しかったです。

 今回はフォーメーションが大きく変わっていて心配だったし、センターに近かったのでドキドキしていたのですが、無事に演奏が大成功しました。
 最後の『ディス・イズ・ミー』が終わった時、何人かの人が涙を流していて、「ああ、伝わった!」と思いました。
 演奏が終わった後、楽器の片付けをしたのですが、その時にもお医者さんが自然と手を貸してくれました。
 それが嬉しかったし、優しい人がいっぱいいました。
 エレベーターもあったのですが、大人数だったのでスピーカーやアンプなども階段で運んでいたら、お医者さんがビックリしていました。 
 「こんなに思いの運べるの?」「力があるね」と言っていて、思わず「私たち、畑もやるんですよ!」と言いたくなってしまいました。

 お医者さんや看護師さんなどの医療関係の方になのはなファミリーや私たちの事を知ってもらって、病人だった私たちが、逆に希望と元気を与えられるのが奇跡の様だなと思います。
 本当になのはなに出会えたこと自体が奇跡で、これからもっとなのはなファミリーや利他心の生き方を広めたいし、まだ見ぬ誰かの為に命を懸けて生きていきます。

 古吉野に帰ってから、まゆちゃんを誘ってお母さんに「大成功でした!」と挨拶に行きました。
 お母さんがとても喜んで下さって、本当に嬉しかったし、成功体験がいっぱい増えました。
 楽器の積み下ろしをしている時に、古吉野に残っていた何人かの人が手伝ってくれたり、夜までイベントがあると少し疲れたのですが、改めて安心してなのはなでいられるのが幸せだと思いました。
 お父さんとお母さんの笑顔も嬉しかったし、たくさんの人に演奏を見て頂けて、ウィンターコンサートにも繋がった気がして良かったです。

・今月最初の音楽合宿

 音楽合宿の今回のテーマは『個人の表情・各曲の表情・音の表情を作る。』です。
 全員での演奏も楽譜を手放して、表情を瞬時に作る練習をする。表情をダンスの一部として見せる。

 個人の目標や課題をステップアップシートに記入して、何が足りないか、どういう自分になりたいか、その為に何が必要かを明確にしました。
 今日は土曜日なので、お仕事組さんやなおちゃん、りゅうさんも台所を手伝いに来て下さって、家族みんなでウィンターコンサートに向かえて嬉しかったです。

 午前中はいつもの柔軟・ストレッチ・筋トレなどのフルメニューから始まり、大人数での『バッドロマンス』とシャンデリア』のダンス練習をしました。
 平日は抜けが多いのですが、今日は隙間が無くて、お仕事組さんに囲まれてダンスができたのも嬉しくて気持ちが上がりました。
 今までの練習で積み重ねてきたことを全部出して、練習に参加できなかった人に伝えて、全員でレベルアップしていける時間が嬉しかったです。

 大人数でのダンス練習の後は、『グロウン・ウーマン』のダンスとコーラスバディ練習に分かれました。
 私はあゆちゃんに見て貰って『グロウン・ウーマン』のダンスを最初から細かく、丁寧に揃えていきました。
 今まで中々練習時間が取れなくて、角度や目線も確実に揃えられていなくて、あゆちゃんに新しく綺麗に見える角度や目線を教えて貰えて良かったです。
 「太陽に手を伸ばすように、」などあゆちゃんが振りの気持ちを伝えてくれて、本当に目の前に青空が広がって、太陽に触れそうな気分になりました。
 まだ練習が必要なのですが、前半を確実に揃えて、『なのはなのグロウン・ウーマン』として踊れるのが嬉しいです。

 このメンバーで『グロウン・ウーマン』を踊れるのも嬉しくて、練習の時間がとびっきり楽しかったです。
 れいこちゃんやあけみちゃん、しほちゃんになりきって、14歳ではなく自立した女性として、魅力的で、でも少しお転婆な女の子を演じました。
 早速、午後にアセスメント演奏があって、『グロウン・ウーマン』や今までの曲を踊って、今日からコーラスメンバーも一緒で嬉しかったです。

 アセスメント演奏の後は、ダンス・バンド・コーラス合わせをして、『シェイプオブユー』のダンスとコーラスバディ練習をしました。
 あゆちゃんが「コーラスも、ボーカルもパーカッションになるんだよ。」と教えてくれて、曲の一部として、全体の中のパーカッションとして練習しました。
 バディでまあちゃんと声の質や高さを合わせて、音源の音と声を重ねました。
 途中でりゅうさんの放送があって、熱々の焼き芋のおやつが嬉しかったです。
 最後に合わせた時、ダンスとコーラスとバンドが一つになっていて、上品だけれどエキゾチックで、魅力あふれる『シェイプ・オブ・ユー』になりました。

 今の気持ちやパフォーマンスを、落とさないようにどんどん質を高めて、ウィンターコンサートに向かっていきたいです。
 おやつを頂いた時、お父さんとお母さんのお話があったり、昨日のイベントの感想も聞かせて頂けて良かったです。
 お父さんが脚本を書けるようにみんなで応援したり、お母さんがお父さんに、「お父さーん」と言って椅子に座らないようにしたり、お父さんとお母さんの会話が面白くてあたたかい気持ちになりました。
 あゆちゃんも「お父さん、早く帰ってよ」と言っていて本当の親子の様だったし、夕食の時にはあゆちゃんが、「お父さんは天才だから」と言っていて、あゆちゃんらしいなと思いました。

 私もお父さんを応援したいし、脚本が本当に楽しみです。
 父の日から、お父さんがものすごく変わって、本当に元気で明るくて、優しくて明るくて、でも強くて一生懸命なお父さんが本当に素敵で大好きです。
 今日、卒業生のりかちゃんが帰って来てくれて、新曲のダンスの振り入れをしてくれたり、夜に猪子のお祈りを地域の子がしてくれて嬉しかったです。

 今夜は洗いの後に、コーラスの個人練習をして、その後はダンスバディを1時間しました。
 『ディスイズミー』、『シャンデリア』、『バッドロマンス』の練習をしたのですが、1時間があっという間に過ぎてしまいました。
 でも今日教えてもらった事を確実なものにして、バディでレベルを高めていけるのが有難いなと思います。

 もうすぐ消灯です。今、なおちゃんやジャンやレオナルドのみんなとナゾナゾの事で話して盛り上がりました。
 お休みなさい。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.