« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「どんどん自由に」 まゆ




10月29日 まゆ

 最近、自分の身体がどんどん使いやすいように変化していっているように思います。しかっり食べて、しっかり寝て、しっかり動く。やっぱりこの3つは、人間にとって大切な基本なのだと思います。なのはなに来て、もう変化しきったつもりだったけれど、まだまだ途中段階だったのか、と思いました。やっと今から中身が詰まってくるというか、徐々に筋肉が付いてきたり、自分の気持ちの変化などが伴って、本当に自分の心と身体がフィットして、居心地が良く、使いやすい身体になるのだと思いました。
 身体が作られてくると、心も解放されて、どんどん自由になるように感じます。今は、ありのままの自分の姿を素直に認めて、受け入れられます。ありのままの自分でいても、こんなにも幸せであることが嬉しくて、ありのままの自分で良いんだと、今が一番幸せだと思えることが嬉しくて、もう本当にたまらないです。
 自分の身体が使いやすくなってきたと感じ始めてから、「今の自分で良いんだ。というよりも、今の方が自分が良いんだ!これが正解で、これがあるべき私の姿なんだ。まさにThis is meだ!」と思えて、よりThis is meにも気持ちが乗るようになったし、何をしていても楽しくて嬉しくて幸せで、何かにつけて「幸せな日々やなぁ」と思ったり、言っています。周りに誰かいると結構笑われるのですが、本当にとっても幸せだなと思います。

 本当に「みんなのことが大好きだな~」と思います。私もみんなに愛されているビームを感じます。私がみんなを愛しているビームも、ものすごく出ていて、ときどき自分ではっと気がついて嬉しくなります。「あ、私みんなのこと本当に仲間と思っているんだ」と実感できます。初めは想像できなかったけれど、今はもう、とっても信頼できる、大切な存在で、何よりも失いたくない、裏切りたくない誇れる存在です。

 今日おやつに石焼き芋を食べました。本当の石焼き芋は初めてで、それだけでとっても嬉しかったです。皮がぱりっとしていて、中身はほくほくで、感動的に美味しかったです。 焼き芋を食べているとき、卒業したゆうこちゃんのことを思い出しました。私たちは好きなものが似ていて、芋類も大好きで、よく「焼き芋楽しみだね」と話していました。「ゆうこちゃんも、今年の冬焼き芋を食べられているかな」と思いました。まなみちゃんとも、よく色んな話をしていました。たまにふと、卒業生のみんなを思うときがあって、そうすると「もっとより良くなりたい!」という気持ちや、力が湧いてきます。みんなも私たちなのはなのとこを胸に過ごしてくれているのかな、と勝手に嬉しくなったりもしています。
 明日、りさちゃんが卒業します。なのはなに来た日、りさちゃんとお誕生日が同じだと分かって、とっても嬉しかったです。すごく寂しいけれど、嬉しいことでもあります。りさちゃんや、卒業生のみんなと同じ気持ちで、前に進んでいきたいです。

 私は今、なのはなのお父さんお母さん、みんなと、ウィンターコンサートに向かっていけることが、本当に嬉しいです。魂を一つに、本当にお互いの一部になります。ぴっかぴかに強く光り輝いて、幻のようだけれど、とっても力強くて、確かにここに存在している、誰も見たことがないような、何にも表せない綺麗なものを作ります!

おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.