« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「なのはなのみんなの姿」 なつみ




10月26日

 お母さんがウィンターコンサートのテーマを「Never give up」とおっしゃいました。
 昨日のお昼の集合の話を聞いて、自分は確かに最後の最後諦めてしまう節が多くあると思いました。
 「苦しい、もう無理だ」そう思い、息ができる直前1センチ、1ミリかもしれない惜しいところで頑張るのをやめてしまうことがあります。
 私が思うもう少しって、とっても苦しい時だと思います。
 ここが踏ん張り時で、私は今日お母さんに何人かの人と呼ばれてお話をした時、自分が変われるかどうかの分岐点なのかもしれないと思いました。
 ここで自分を捨てたら私はまだ見ぬ誰かのために、もっと動けるようになるのかもしれないと思いました。
 私が潔く食べる姿を見て、一緒に呼ばれた子も頑張ろうって思うのなら、私は何も言わず食べます。
 私より小さい子や細い子がいる中で、私が目の前のその子に対してできることはそれだけだと思いました。
 弱音は吐きません。私は態度で見せていきます。
 頑張っている人の姿は、言葉がなくても自分の背中を押してくれます。
 それは私にとってなのはなのみんなです。
 みんなの姿はいつだって私にプラスの気持ちをくれます。
 頑張ってる姿を見て、その子からパワーをもらうことがありました。
 だから今度は私がパワーをあげたいと思いました。
 誰かのために行動できたことが、今日一番で嬉しかったです。

 今日のお母さんの話も、ほんとに自分のくだらない拘りなんか捨ててしまっていいのだと教えてもらえました。
 自分のちっぽけさには昔から気づいています。
 ちっぽけな自分が我を張ってあるべき姿に反抗したところでそれはとっても醜いことだと思いました。
 どうせならちっぽけな自分でもプラスでありたいです。

 明日も全力で頑張ります。
 今日楽器が上手になりました。とっても楽しいです。
 おやすみなさい。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.