« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「力を最大限出せる」 しなこ




10月26日

 今日お母さんに体力づくりとして夜におにぎりを食べるようにと話がありました。
 私はそのことにもすんなりと受け入れることができました。
 この前のアセスメントに初めて『This is me』で出させてもらって、衣装を着ました。
 衣装を着せてもらえたことはとても嬉しかったです。でも、少し抵抗がありました。今の自分の体型を人に見せるのに抵抗がありました。
 体が細くなってから、鏡で自分の姿を見るのが嫌になって顔を洗うときくらいしか見ていませんでした。
 はっきり言って自分の姿が怖かったです。今もまだ怖いし、嫌だなと思っていて、必要最低限しか鏡を見ていません。
 まだ骨骨しい感じがしているのを自分でもはっきりと感じています。
 ダンスをしていても、筋力がないのを感じるし、ダンスのポーズでも、頭ではどういうポーズをするのかわかっているけれど、自分がやってみるとみんなと同じポーズにならないことも多いです。
 体のラインがみんなよりも細くて同じようなポーズになっていないこともあると思います。
 前の日記にも書きましたが、細々とした体では強さとか表現できないと思うし、私自身ももっと動きやすい体になりたいです。
 そしてどんな衣装でも着られるような体に戻したいです。

 あと、上手く文章で表現できないのですが、食べることは人間にとっては欠かせないことなのですが、ある意味食べることはどうでもいいことだと思います。
 今日のお母さんの話にもありましたが、宇宙とか広い規模からしたら自分の拘りとか気にしていることとかは、本当にちっぽけなことなんだと思いました。
 今私は食べることには特に何も思っていないのですが、食事のことで言ったら、3食食べるのは当たり前のことだし、量とかも今の自分にはそのくらいの量が必要だから食べるのであって、お父さんとお母さんがちゃんと見ていて決めてくれています。
 だからもし食べ過ぎたりしていてもそのときはちゃんと知らせてくれると思います。だから今は何も気にすることなく食べていいのです。
 それよりも、自分の体がもっと動けるようになること、耐えられる体になることの方が大事で必要です。
 今はウィンターコンサートに向けての体づくりですが、もっと先を見れば、自分が人のために何かできる、動けるための体づくりでもあると思います。
 なのはなで生活していく上でもだし、自分が社会に出たときでも、人のために動ける体、何でもできる体、どんなことにも耐えられる体、力を最大限出せる体、そういう体になることの方が私は必要だなと思います。

 私の伝えたいことが伝わったかわからないのですが、このように思います。
 体作りをして、動きやすくなって、ダンスも今よりも上手く踊れたり、衣装が似合うようになったり、作業ももっといろいろできたり、今よりも自分のできることが増える気がして、今はそんな自分になるのが少し楽しみでもあります。
 なので、体作りもしっかりしていきながら、今はウィンターコンサートに向けてみんなと頑張りたいし、日々できることをこなしていきたいです。

 ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.