« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「優しさ、生きること歩くこと」 なお




10月20日

 お父さんの脚本の執筆がはじまりました。
 今日の夕方、お父さんとお母さんが時間を作ってくれて、演劇係とのミーティングの時間をとることができました。
 お父さんが、物語の全体像を話してくれました。

 お父さんが構想を話してくれました。
 お父さんは、レオナルド・ダ・ビンチの時代を生きてきたようでした。
 その時代に生きていた彼の求めていたもの、伝えたかったこと、何に興味を持っていたのか、なぜその絵を描いたのか。
 お父さんの頭の中には、レオナルド・ダ・ビンチの見ていた世界が広がっています。
 なにか一つのことを極めて雲の上に突き抜けた人は、同じ景色をも見るのだと、お父さんとお母さんが話してくれたことがあります。
 そのことを、私は思いました。
 地球の危機、人類の危機を感じて未来を思う気持ち、どこまでもあるべき答えを求めていく生き方、一日一日を全力で密度濃く生きること、自然や自分の力の及ばないものへの畏れの気持ち、きっといつの時代にも、答えを求めて、他の誰もまだ見つけていない境地へを向かっていこうと生きる人がいます。
 時代を超えて、雲の上で、お父さんとレオナルド・ダ・ビンチは出逢っているのだと感じます。
 時代は違っても、手段となる道は違っても、雲の上に出たときにはみな出逢います。

 お父さんのお話を聞きながら、物語の大きな流れが、これから生まれようとしていると感じて、わくわくしました。
 同時に、あるべき物語を見つけるまでの、長い旅がはじまることを思いました。
 お父さんは、深い海へと潜ります。お母さんも一緒に求めていきます。
 ときには意見をぶつけ合い、時には寄り添い、サポートし、最後の最後まで諦めない戦いです。
 私も、演劇部のみんなと、お父さんとお母さんと一緒に、求めていきます。

○10月24日
 前半の脚本が届きました。
 レオナルド・ダ・ビンチの物語が、私たちの物語へと重なっていくストーリーです。とてもとても、嬉しいです。
 お父さんがゼロから生み出した物語が、ここからはじまります。
 歴史、美術品のこと、予言……新しい世界を知ります。
 やよいちゃんが、いままでにない役で本当に嬉しいと喜び溢れる笑顔で話してくれました。
 私も、自分が演じる役のちょっととぼけていながら、懐の深さがあるその人物に魅力を感じます。
 新しく役者になる人、これまでとは違う役を演じる子、お父さんとお母さんは、いつもいまその子が演じるべき役を考えてくれます。
 演じることが、自分を作り、回復につながります。
 なのはなの子が演じるという前提で役が生まれ、物語が生まれます。
 そしてそれが、多くの人の心に届きます。
 嬉しいです。これからお父さんの脚本を土台に、私もより深めていけるように考えます。

○優しさ、生きること歩くこと
 ウォーキング練習で、あゆちゃんが教えてくれたこと、まえちゃんと話したことがいま私の心の中にあります。
 隣の人の体温を感じながら、歩くこと。
 両隣がずれていたらその間にたって揃っているように見せること。
 自分はちゃんとできています、間違っていませんがなにか?ではだめ。
 それが優しさ、利他心。
 あゆちゃんが、みんなと調和して、隣の人の存在を感じ、大切にし、みんなでひとつの美しいものとなること、を伝えてくれました。
 自分が全体のために力を尽くしたとき、自分という存在が全体のなかにとけあっていきます。
 自分の存在を最大限に生かしたとき、全体が一段も二段も高みへと登ります。

 まえちゃんが、コンサートへの向かい方を話してくれました。
 すべて100%でしようとするのではなく、ある程度切り捨てる部分を作らなくてはいけないこと、メリハリを付けること。
 目をつり上げて一人夜まで頑張ることは、優しさではない。
 あんなんでいいの、と例え思われても、みんなと同じ生活時間帯でできるだけのことをすること、時間を守ること、みんなと同じに動くこと、それが本当の利他心につながる。
 自分が頑張りたいから頑張る、頑張ることは善ではない。
 常に自分の行動や、自分はこうしたいという思いを、客観的に見ること。
 客観的に見て、それが本当に優しいことなのか、考えなければいけない。

 利他心や優しさは、自分一人の世界で、自分が思うなのはなの正義、なのはなの正しさをかざしていては持てないと思いました。
 もちろん、頑張ること、人のために力を尽くすことは前提にあるけれど、力を尽くしたときに自分の存在が本当に透明に、周りと調和して、自分が力を尽くしていると言うことを誰も忘れるくらい、本当にみんなの一部として力になることが、優しさなのだと思いました。
 あゆちゃん、まえちゃんのように、綺麗に生きられるように、このコンサートに向かう中で自分を作っていきます。
 これまでの優しさから離れてしまった頑張りから、変わっていきます。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.