« ★前のページ  ||  ★次のページ »

10月24日(木)「ウィンターコンサート、舞台背景の土台作り」




10月24日のなのはな

P1010585

 

ウィンターコンサートの舞台に組む足場パイプを、体育館に組み立てました。
今日組み立てたのは、舞台背景の大道具がつく2スパンです。
これからこの足場を使い舞台背景を作り込んでいきます。

昨日永禮さんと白井さんがなのはなまで運んでくださった、新品の足場パイプです。
体育館にずらっと並んだ美しく輝くパイプが、
これから私たちのコンサートを支えてくれることが心強いです。
体育館に足場を組んでいくとき、須原さんに教えてもらいながら、
ペアの子と気持ちを合わせて組み立てていきました。

P1010578

パイプを運ぶとき、組み立てていくとき、
ぴったりと息を合わせなければ、パイプがあるべき場所に収まりません。
作業は効率良くスムーズに進みました。
1つひとつの作業や作業の工程が小さな成功体験になり、仲間との信頼関係になり
確実に自分の中に積み重なっていきます。
そのことを大切にしていきたいです。

P1010599

お父さんの脚本の執筆が進み、物語の形が見え始めています。
舞台背景もお母さんの案を軸に、少しずつ形が見えてきました。
コンサートのステージに作り上げる、私たちの世界。
その世界を現実のものとして、目に見える背景、形として作り上げていくのが、舞台背景係の仕事です。
そこで私たちのダンスや演奏が生き、物語が動きます。

舞台背景は本当に本番まで、最後の最後まで
物語の世界としてふさわしい形を求め続け作り込んでいきます。
美しく魅力的なステージを作るために、最後まで粘って、そして作り上げていく今の時間を
みんなと思いっきり楽しんで深めて向かっていきます。

(まえ)

 

 

1日を通して、ダンスやコーラスのバディ練習、パート練習を進めました。
午前のおわりには、ウィンターコンサートで演奏するなかで、これまでの音楽合宿で練習してきた新しい楽曲を、
ダンス、コーラス、バンドで2回ずつ、合わせていきました。
1度目の合わせでは、ダンスの各バディのリーダーが前から客観的に見て、チームメンバーの踊りについて改善点を見つけて話しました。
2度目の合わせは、全員での合わせです。

また、午後には見学アセスメントでお客さんがいらっしゃり、
ウィンターコンサートで初めて舞台に立つメンバーも一緒に、ダンスと演奏を行ないました。


DP2Q60511
〈バディのメンバーで、振り付けの細かな部分を
より良くしていけるように確かめ、練習を重ねています〉

DP2Q6094
〈夜には盛上さんが来てくださり、エレキギター教室がありました。
『ビート・イット』は近日中にバンドと合わせる予定です〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.