« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「「こうしたい」という目標に向かって」 のん




10月18日

○硬式バレー
 昨日のことになりますが、夜に硬式バレーの今年最後の試合がありました。
 今年の6月の試合から新しく出場してきたアローズというチームが相手でした。
 私は6月の試合は試験勉強をしていて出ていないので、戦ったことはないですが、2週間前の1戦目のあと、審判をしていてアローズの試合を見たり、みんなから話を聞いていて、強いチームだと思っていたけれど、どこか上の空でそう思っていました。

 試合の時間になって、コートに入りました。乱打が始まりました。
 始まった瞬間、(あ、強い、上手い)と思いました。
 (あの球、取りたい)という思いが湧き上がりました。恐怖や萎縮はその瞬間、面白い、という気持ちにはねのけられました。

 1セット目、体がよく動きました。ボールが来るところに体が自然と動きました。
 いつもは遠慮しすぎてお見合いをしてボールを落としてしまうところも、むしろ自分が取りに行っていました。
 自分でも驚きました。カバーできないようなところにボールを上げてしまうことがありませんでした。

 2セット目以降は、少し動きが悪くなりました。
 遠慮が出てしまったり、隣や前の人が取ると思い込んでしまったボールに対して、その人が取らなかったときの反応が遅れました。
 でも、みんなの調子が上がっていってくれて、2セット目を取りました。

 3セット目、2対11の劣勢でコートチェンジになりました。
 でも、お父さんが、何度も勝ち負けにこだわらないで、思いっきり、楽しんでのびのびとやって、自分たちの攻撃をちゃんとしよう、と話してくださっていたお陰か、気持ちが落ちることはありませんでした。

 声を出して、自分を鼓舞しながらコートに立っていました。自分のサーブの番が回ってきました。
 祈るような気持ちで、打ちました。しほちゃんのアタックやあけみちゃんのアタック、あゆちゃんやしほちゃんのブロックが決まって、サーブが続きました。

 そして、なんとデュースにまで持ち込みました。
 デュースになったとき、時間が止まったような、宙に浮いたような感覚になりました。
 2点を先取されて負けてしまいました。でも、こんなに試合を楽しいと思ったのは、初めてで、すっきりとした気持ちだけがありました。
 お父さんにも、楽しめた、良い試合だったと言っていただけて、嬉しかったです。

 
 私は、ずっとバレーをすることに苦しさを感じていました。
 教えてくれること、そうしなければいけないことができないのが苦しくて、どう気持ちをもっていったらいいのか分からない状態で、今日もコートに入りました。
 でも、強い相手を見て、ぶわっと(やってやる)という気持ちが湧いてきて、ただただ「ボールを上げたい」という気持ち、強い球をとることの面白さが、「できなければならない」「失敗してはいけない」を凌駕していくのを感じました。その感覚を覚えていたいと思いました。
 できなければならないと思っているから、できないことが苦しくて、できたとしても当たり前のことができただけだと思うと喜べなくて、何も楽しくなくなっていっていたのだと思いました。
 きっと「できなければならない」とか、「失敗してはならない」なんてことは、今私がしているような範囲のことでは、ないのだと思いました。
 できないことはできないし、「したい」だけでいいのだと思いました。

○ネバーギブアップ
 朝、9時朝食だったので、30分くらいネバーギブアップの2番のサビの解読をしようと思って、練習をし始めました。
 30分と思っていたのが、解読できたら、見なくても踊れるようになりたいと思い始めて、もう少し、もう少し、と思っている間に1時間になっていました。

 こうしたい、ここまでやりたい、という目標を持ってやると、すごく集中した、濃い時間を過ごせて、嬉しかったです。
 2番のサビも、荒削りですが0.8倍速で踊れるようになりました。
 小さくても、「こうしたい」という目標に向かって頑張って、それが達成されることの嬉しさを、すごく実感した時間でした。

 最近、ダンス練習をしていて、楽しい!と思ったり集中できる時と、全然楽しめなくて、時計を見てしまう時があると思いました。
 勉強をしていても、他のことでもそういうことがあります。
 どうしてだろうと考えてみて、思ったのが、「できねばならない」に圧されながら頑張るのは苦しくて、逃げ出したい気持ちになるけれど、自発的に「こうしたい」と思って頑張るときには集中できたり、楽しめるのだということでした。

 逃げ出したくなる気持ち、楽しいという気持ちの動きを、最近顕著に感じます。
 自分の気持ちの持っていき方でコントロールできるようになったら、それを言葉にして伝えられるようになったら、同じように「できねばならない」に苦しんでいる誰かの助けになるのではないかと思いました。
 もう少し、自分で実験して遊んでみようと思います。 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.